PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

草なぎ剛「嘘の戦争」で大荒れ?ジャニーズファンクラブも同じく。

      2017/01/11


SMAPは解散したものの、話題と言う面においてはまだまだ「解散」

とはいかないようです。2017年も存在しないSMAPでまだまだ話題

は続くようです。

 

制作発表会が大変な事に。

1月6日に草なぎ剛主演『嘘の戦争』(フジテレビ系)の制作発表会

があり、草なぎ剛と藤木直人や水原希子などが参加していました。

その制作発表会がかなり荒れた雰囲気になったとしています。

広告

理由は草なぎ剛へのSMAP解散の質問が原因です。ジャニーズから、

NG質問項目などの通達がなかったとして、スポーツ各紙の記者は草

なぎに対して、“SMAP解散”の質問をするつもりでやる気マンマンだ

ったようですが・・。

「会場前方に陣取っていたスポーツ各紙の記者は全員挙手してい

たのに、彼らのことは総スルーし、『お正月の過ごし方』など、

当たり障りのない質問しかしないテレビ誌の記者を指名したわけ

です。あの質問は、明らかに“仕込み”と見ていいでしょう。スポ

ーツ紙の記者からは『結局出来レースかよ、ふざけるな!』『そ

れなら代表質問にしろ!』と怒号が飛び、会場はシーンと静まり

返っていました」(芸能プロ関係者)

以上。サイゾーウーマンソース。

 

防衛線を張るのはいいとしても、なぜわざわざトラブルが起きるよ

うなやり方をしてしまったのかが分からないのですが、どちらにし

てもSMAP関連の質問をさせないのなら正攻法で質問NGの方法でい

った方がよかったでしょう。

 

質問に関して会場前方いたスポーツ各紙の記者は全員手を挙げてい

たにも関わらずそれを無視してテレビ局からの質問にのみ応じてい

たそうで、それも答えやすい内容の質問ばかりで明らかに「仕込み

」と捉えられていて、スポーツ紙の記者から怒号が相次いだという

のです。

 

草なぎ剛は“ごめんなさい”のポーズで、「頑張ります。よろしくお

願いします」とマスコミに気遣いを見せたそうですが、その際に

「なぜかスタッフが番組のパネルを掲げ、質問をブロックしよう

としたんです。記者たちは、この対応にまた激怒。ジャニーズ事

務所からの指示なのか、番組スタッフの判断なのかは不明ですが、

非常に後味の悪い会見でしたね」

以上。サイゾーウーマンソース。

 

とここでもトラブルがあったようで、せっかく新たなスタートを切り

たい草なぎ剛としては何ともやりきれないスタートとなってしまった

ようです。

広告

SMAPのファンクラブの対応に不満。

SMAP関連で言えば、解散により返金を行っているようですが返金額に

不満があるようです。SMAPのファンクラブは、申込時に入会金1000

円プラス年会費4000円の計5000円だそうですが、ファンクラブのホー

ムページには、

 

「※返金額は1年(12ヶ月)=4000円を月割りにして、1ヶ月=330円

を返金いたします」

 

と記載されていますが、ファンからは

「会費を正確に割ると333円。たとえ3円でも、100万人分ならかな

りの金額」「3円は切り捨てか」「たかだか3円でしょうが、会費を

払うために一生懸命働いて給料から捻出してるんです」と苦情が噴

出し、「入会金は計算外なのに、そのことはどこにも記載されてな

い。本当に不親切」

以上。サイゾーウーマンソース。

 

と不満が殺到しているのです。「たとえ3円でも、100万人分ならかなり

の金額」の指摘にはかなり説得力があり、天下のジャニーズがと言いた

くなる気持ちはよくわかります。3円という金額でも指摘によってはケチ

くさかったり共感出来たりといろいろな視点ができてしまいます。

 

SMAPは解散したものの、金銭・感情などのある意味での「清算」にはま

だまだ時間がかかるようです。

広告

 - 芸能 ,