PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

熊本地震でオスプレイを初投入し、自衛隊も増強。積載量はどれぐらいか?

      2016/10/03

Pocket

今回の熊本地震への支援物資を送る手段としてオスプレイが初めて

日本の災害支援で投入される事となったのですが、果たしてオスプ

レイは役割を果たせるのでしょうか?

 

なぜオスプレイを熊本地震に投入するのか?

今回の熊本地震の為に支援物資を送るとして、防衛省はオスプレイの投入を決め

たのですがなぜオスプレイでないといけないのでしょうか?自衛隊の陸上自衛隊

の大型輸送ヘリではダメなのでしょうか?

広告

陸上自衛隊の大型輸送ヘリを超える輸送能力を持っているオスプレイ。

陸上自衛隊の大型輸送ヘリコプターと言えばCH47がありますが、このCH47の

巡航速度は時速270キロですが、オスプレイの場合は時速443キロと巡航速度を

圧倒的に上回る上に、航続距離はオスプレイが3900キロとCH47の1037キロの

4倍近くと物資を送る能力に適しているのです。

 

巡航速度とは、燃料の消費効率が最も良い状態で移動できる値を指し、通常移動

の際に用いられる経済速度の事をいいます。航続距離とは、航空機などが最大積載

量まで積んで飛行できる最大距離のことを指します。つまり、燃費効率での飛行と

最大で重い状態で荷物を運んだ際の輸送能力がオスプレイは優れているという事に

なります。

 

最大積載量 最大離陸重量は、オスプレイが23.981トン(垂直離陸時)に対しCH47は

22.68トン(垂直離陸時)となっており、オスプレイの方が1トン分多くの物資を運べ

ることになります。※

 

※こちらの内容において当初「最大積載量」と記載しましたが、正しくは「最大離陸重量」

でした。ご指摘により訂正いたします。

 

最大離陸重量から空虚重量等を抜いた積載量の数字ですが、

オスプレイが空虚重量 15,032kg 最大離陸重量 23,981kg(垂直離陸時)

で、これを計算すると

オスプレイの積載量が約24t-約15t=約9t(垂直離陸時) で

 

CH47が空虚重量 10,185kg 最大離陸重量 22,680kg(垂直離陸時)

で、これを計算すると

CH47の積載量が約22.5 t-約10 t =約10.5tとなるので

 

オスプレイ約9t、CH47約10.5tでCH47の方が積載量が多いという事

になりますね。間違いがあり大変申し訳ございません。

 

こちらで書いた以前の内容は打ち消し線で残しますが、引用部分については

削除いたしました。

 

オスプレイが、海上自衛隊の大型護衛艦「ひゅうが」に着艦。

そしてオスプレイは4月19日午後に海上自衛隊の大型護衛艦「ひゅうが」に着艦し、

救援物資の搭載及び燃料補給を実施するとしています。それに伴い自衛隊も26000人

に増強しています。

 

オスプレイは水や食料と簡易トイレなどの生活物資を搭載し、給油をした後に南阿蘇村

の白水運動公園に空輸する予定となっています。

広告

オスプレイ投入に反対する朝日新聞と日本共産党。

オスプレイはご存じの通り、国内での投入に反対の声が多い航空機であります。朝日新聞

では、さっそくこのオスプレイの投入に「米軍オスプレイ、初の災害対応 実績づくりに

疑問の声も」との記事で批判しています。

 

朝日新聞の記事では、

米軍の新型輸送機オスプレイが18日、熊本地震の被災地へ物資輸送を始めた。オスプ

レイが日本の災害対応に使われるのは初めてだ。今回の救援活動に必要なのか。安全面

に問題はないのか。疑問の声が出ているが、日本政府と米軍は、オスプレイの災害派遣で

の実績づくりを急いだ。

以上。朝日新聞ソース。

 

として「実績づくり」との批判を展開した上で、

「オスプレイに対する国民の恐怖感をなくすために慣れてもらおうということで、こういう

機会を利用しているとすれば、けしからんことだ」

以上。朝日新聞ソース。

 

日本共産党の小池晃書記局長のコメントを掲載したうえで、約60人乗りの大型輸送ヘリCH47

があるにもかかわらず、約30人乗りの米軍オスプレイが必要なのかとわざわざ「米軍」と名を

つけて批判しています。

 

オスプレイの必要性については、上に述べた通りですが復興よりも政権批判を優先している朝日

新聞はどうやら通常運転のようです。

広告

 - 事件, 政治