PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

自転車・歩行・飲酒運転の事故や死者数を星座別で見た結果。

      2016/09/14

Pocket

愛知県警察が星座別の自転車・歩行者の死者数の割合、そして飲酒運転

の割合を調査したようです。2015年9月のデータとなっています。

 

星座別事故・飲酒運転発生状況。

では、星座別の特徴を見ていきましょう。

広告

おひつじ座・・・歩行中の死者数が7番目に多い。自転車の乗車での死者数が10番目に多い。

飲酒運転を起こす割合が9番目に多く、12月が多い。

 

おうし座・・・歩行中の死者数が11番目に多い。自転車の乗車での死者数が6番目に多い。

飲酒運転を起こす割合がが5番目に多く、5月が多い。

 

ふたご座・・・歩行中の死者数が一番少ない。自転車の乗車での死者数が一番少ない。

飲酒運転を起こす割合が7番目に多く、特に多い月はない。

 

かに座・・・歩行中の死者数が5番目に多い。自転車の乗車での死者数が6番目に多い。

飲酒運転を起こす割合が10番目に多く、2月が多い。

 

しし座・・・歩行中の死者数が10番目に多い。自転車の乗車での死者数が8番目に多い。

飲酒運転を起こす割合が1番多く、3月と6月が多い。

 

おとめ座・・・歩行中の死者数が4番目に多い。自転車の乗車での死者数が4番目に多い。

飲酒運転を起こす割合が3番目に多く、2月・4月・11月が多い。

 

てんびん座・・・歩行中の死者数が5番目に多い。自転車の乗車での死者数が8番目に多い。

飲酒運転を起こす割合が8番目に多く、12月が多い。

 

さそり座・・・歩行中の死者数が3番目に多い。自転車の乗車での死者数が4番目に多い。

飲酒運転を起こす割合が11番目に多く、7月・12月が多い。

 

いて座・・・歩行中の死者数が9番目に多い。自転車の乗車での死者数が11番目に多い。

飲酒運転を起こす割合が6番目に多く、8月が多い。

 

おうし座・・・歩行中の死者数が2番目に多い。自転車の乗車での死者数が2番目に多い。

飲酒運転を起こす割合が1番少なく、4月が多い。

 

やぎ座・・・歩行中の死者数が11番目に多い。自転車の乗車での死者数が6番目に多い。

飲酒運転が5番目に多く、5月が多い。

 

みずがめ座・・・歩行中の死者数が1番多い。自転車の乗車での死者数が1番多い

飲酒運転が2番目に多く、6月が多い。

 

やぎ座・・・歩行中の死者数が7番目に多い。自転車の乗車での死者数が3番目に多い。

飲酒運転が番目に多く、2月・8月・11月が多い。

と以上になっています愛知県警察調べより。

広告

まとめ

これは愛知県内でのデータなので、他の都道府県では傾向が変わる可能性があ

ります。それにしてもおもしろいのは、星座ごとに飲酒運転の発生時期が異な

るという点でしょうか?宴会シーズンだからとか、夏休みだからとかというの

はあまり影響しないものなのでしょうか?

 

どの星座にもかかわらずルールを守る前提を忘れてはいけません。

広告

 - 便利 , , , ,