PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

石坂浩二が「開運!なんでも鑑定団」を降板。プロデューサーの圧力?

      2016/09/12

Pocket

ここ数日噂されていた「開運!なんでも鑑定団」における

石坂浩二の出番カットの問題ですが、とうとう番組側から

石坂浩二に降板を申し入れたようです。

 

表向きの理由は視聴率低迷による番組の刷新。

石坂浩二に番組の降板を通告した理由は、近年の視聴率低迷

により番組を刷新したいというのが理由とされています。

しかし、視聴率は1月26日分は平均で13.7%(関東地区、

ビデオリサーチ調べ)で悪いどころか、テレビ東京の中では

優秀な部類でどう考えても視聴率低迷というのは不自然とし

かいいようがありません。

石坂浩二は2015年9月に降板を通告されていて、石坂浩二側が

納得せず何度も話し合いが行なわれたそうですが、局側が押し

切る形で3月降板が決まりました。

 

数年前におきたあるプロデューサーとの確執

で、降板の理由の1つとして挙げられているのがあるプロデューサー

との確執とされています。

数年前に、酒の席でプロデューサーが同席者とトラブルとなったの

ですが、それを止めたのが石坂浩二で、以降石坂浩二とプロデューサ

ーとの間で不和が生じているというのです。

そして今回問題とされている、「開運!なんでも鑑定団」での石坂浩

二の不自然ともいえる出番の少なさはそのプロデューサーの指示で行

われているのではと言う流れになっているのです。

別の話では、

「意識的に石坂さんの音声をカットするように指示しているのは、

番組制作の責任者A氏です。彼が責任者になってから、番組内で石

坂さんが仕切る名物コーナー『鑑定ルーム』が廃止されました。あ

る酒席で、番組内容をめぐって、石坂さんとトラブルを起こしたこ

ともあります」

以上。女性自身ソース。

という感じで明確な確執も報道されています。

 

広告

以前より疑問視されていた石坂浩二の登場の少なさ。

今回3月降板という流れで、石坂浩二の「開運!なんでも鑑

定団」における出番の少なさや、出番の極端な少なさが公に

なった形ですが、以前より、石坂浩二の「開運!なんでも鑑

定団」の不自然な出番の少なさはネット上でも指摘されてい

ました。

yahoo!質問箱を見ていると、2011年に

開運!なんでも鑑定団ですが、石坂浩二の仕事はボタン押すだけですか?

それだけでギャラは一般サラリーマンの年収くらいあるのでは?

はっきり言って必要ないと思うのですが、如何でしょうか?

と書かれていて、これは島田紳助の引退に伴い、その後の石坂浩二

の役割に関しての質問なのですが、この地点で今回問題とされている

プロデューサーとの確執があったのかどうかはわかりません。

 

その後yahoo!質問箱の2013年3月に

最近この番組でカメラが石坂さんをほとんど撮していないようにみえます。

撮さない上に、今田さんも石坂さんに話題を全然ふらないのでとても違和感

を感じています。

同じように不自然に感じている方いらっしゃいますか?

とわかりやすい形での質問が投稿されています。もしかすると、この時

にはプロデューサーとの確執が起きた後なのかもしれません。

この時の質問者への回答の1つとして、

そうですね、結構前(4,5年前?)から存在感ないですよね。

僕も気になって「ひょっとしたら体調悪いのかも?」とか思ったりもし

たんですが別の番組で見たときは相変わらずおしゃべりだったので鑑定

団だけなんですよね、静かなのは。

と他の方も同じような見方をしておられるようです。この回答者様は

4、5年前と書いていて、もしプロデューサーとの確執が4、5年前だと

するとこの質問の投稿は2013年なので、2008年から確執があったと

いう事になります。さらにこの回答者様は

半年くらい前に今田さんがオープニングで「オンエア見たらびっく

りしました。全然しゃべってないみたいじゃないですか?寡黙な大

御所みたいな感じで。編集って恐ろしいですねー」みたいな事を石

坂さんに言っていたのでどうも収録の時はしゃべってるっぽいです

よ。

とも書かれており、もしかしたら現司会の今田耕司もなんらかの異変に

気付いているのか、もしかしたら事の顛末を知っていて、視聴者に番組

の異変を暗に伝えていたのかもしれません。

 

報道では「発言シーン2年間ほぼカット」と書いてあるところもあります

が、見る人によってはそれ以前からカットされているように感じている人

もいるようです。

 

で、この問題とされているプロデューサーは2013年7月15日でテレビ東京

に入社していて、もし石坂浩二との対立の相手がこのプロデューサーだと

したら、それ以降に出番のカットが始まったと見るべきなのですが、ただ

それだと上のyahoo!の質問時期は2013年の3月なので、時期的には辻褄が

合わない事になるのですが・・・。

しかも確執の発端が「数年前」とされていて、このプロデューサーがテレビ

東京へ来たのが2年半前ですから、直後に問題が起きたと仮定した場合、2

年半前の事を「数年前」という言い方をするのかどうか・・・言う人もいる

のでしょうが・・・。

広告

 - 便利, 芸能