PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

2015年紅白歌合戦の曲目が発表。過去に同じ曲を披露した主な人は?

      2016/09/12

Pocket

12月21日に紅白歌合戦の出場者の曲目が決まったのですが、

ここで、出場回数の多い歌手が紅白においてどれだけ紅白で

同じ歌を披露しているのかを見ていきたいと思います。

 

石川さゆり 津軽海峡・冬景色 出場回数38回

今回で9回目となる津軽海峡・冬景色ですが、1977年の初登場

で披露して以降、1982年、1993年、2000年、2007年、2009

年、2011年、2013年と8回歌っていて今回が9回目ですが、目

をひくのが、2007年以降1年おきに歌っている点です。

そしてその間には「天城越え」を歌っていて、こちらも2014年ま

で9回歌っています。

という事は今後も交互で歌っていくことになるのでしょうか?

 

郷ひろみ 2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン- 出場回数28回

郷ひろみが今年歌う事になった「2億4千万の瞳-エキゾチック・

ジャパン-」は3回目の披露となります。

郷ひろみは28回目の出場で比較的同じ歌を歌う回数は少ないの

ですが、2億4千万の瞳だけは過去に2回歌っており、今年が3回

目になります。

今年で還暦を迎えた郷ひろみですが、往年の歌声は健在なのでしょ

うか?

 

坂本冬美 祝い酒 出場回数27回

今回で「祝い酒」の披露は3回目となります。過去には「夜桜お七」

5回、「また君に恋してる」「風に立つ」「あばれ太鼓」が各2回で

ここ数年は過去の紅白で披露した曲を再び歌うケースが増えています。

 

五木ひろし 千曲川 出場回数45回

五木ひろしの「千曲川」は3回目の披露となります。五木ひろしは

他の紅白多数出場者とは違い、紅白で一つの曲を複数回歌う事は

すくない歌手で、「千曲川」が3回の他は、「凍て鶴」が2回、「契

り」が2回、「ふるさと」が2回となっていて、2009年と2011年は

過去の紅白で歌った曲を歌っていましたが、それでも新曲を披露し続

ける五木ひろしはよく頑張っていると思います。

 

伍代夏子 東京五輪音頭 出場回数22回

1963年6月23日に東京オリンピックを記念して発売された曲を

伍代夏子が担当する事になりました。

伍代夏子今回で22回目の出場で2008年までは同じ曲を歌う事は

なかったのですが、2009年以降は「忍ぶ雨」「ひとり酒」「金木

犀」「恋ざんげ」を2回、「金木犀」「ひとり酒」を3回歌っていま

す。

そして今回東京五輪音頭になった伍代夏子に新たな転機が訪れるの

でしょうか?

広告

SMAP This is SMAP メドレー 出場回数23回

SMAPはここ数年メドレーとしての登場が多いのですが、今年

もメドレーで歌う事になりました。2010年以降は毎年メドレー

形式です。

歌唱力に疑問符が付けられながらもSMAP登場時の視聴率は常に

上位でSMAPの健在ぶりを思い知らされます。

 

天童よしみ 人生一路 出場回数20回

天童よしみは比較的同じ歌は歌わない歌手で過去には、「川の流れの

ように」を2回、「珍島物語 〜絆〜」を2回となっています。

歌唱力には定評のある天童よしみの力強い歌声が楽しみです。

 

藤あや子 曼珠沙華 出場回数21回

藤あや子が今年歌う曼珠沙華は2回目となるのですが、他には「むらさき

雨情」「雪 深深」「紅い糸」「あや子のお国自慢だよ 〜がんばろな東北!!」

を2回歌っています。

3回目はないのですが、ここ数年は過去に歌った曲を披露するケースが増えて

います。

魔性とも評される藤あや子ですが、歌声もまた魔性なのでしょうか?

 

細川たかし 心のこり 出場回数39回目

細川たかしの心のこりは今回で2回目の披露となります。他に複数回歌った

曲としては「浪花節だよ人生は」が6回、「望郷じょんから」が4回、「北酒

場」が2回、「北緯五十度」が2回となっています。

北酒場は意外と回数が少ない印象ですね・・・もっと歌っているのかと思い

ました。

今回歌う心のこりは1975年紅白初出場以来の披露となります。

 

森進一 おふくろさん 出場回数48回

全出場者の中で最多となる48回目の紅白となった森進一は、今回の

おふくろさんを紅白で歌うのは8回目となります。

森進一も紅白出場回数の多い歌手が、過去に紅白で歌った歌をここ数年

続けて披露している例にもれず、2013年の「年上の女」の初披露以外

は2005年以降毎年過去に紅白で歌った曲を歌っています。

「おふくろさん」8回、「襟裳岬」が4回、「冬のリヴィエラ」が2回、

「花と蝶」が2回、「北の螢」が2回、「港町ブルース」が2回となって

います。そういえばおふくろさん騒動というのがありましたが、結局

どういう結末になったのでしょうか?

 

和田アキ子 笑って許して 出場回数39回

最後はやはりこの方で締めたいと思います。

和田アキ子の紅白の出場資格についていろいろと言われていますが

そんな環境にあってか選んだ曲が「笑って許して」というのもなか

なかの図太さを感じざるを得ないのですが、「笑って許して」は今回

で3回目の披露となります。

厳密には、2010にメドレーで歌っているので4回目なのかもしれませ

んが単体の曲としては3回目となります。

他には「あの鐘を鳴らすのはあなた」が6回、「もう一度ふたりで歌い

たい」が4回、「夢」が3回、「抱擁」が2回、「だってしょうがないじ

ゃない」が2回となっていて、ここ数年は他の紅白多数出場者と同じく過

去の紅白で歌った曲を歌う傾向があります。

 

ここ数年紅白出場の歌手の資質が問われていますが、現実としてはベテラ

ンに頼らざるを得ない傾向が問題なのかもしれません。

ゴールデンボンバーの4回目に出場で4回とも「女々しくて」を歌うのは

どうなんでしょうか?

広告

 - 芸能 , ,