PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

誤用される言葉の多い日本語は?姑息・確信犯・役不足・汚名挽回は正しい?

      2016/10/26

Pocket

ビジネスマンたちが「意外と分かっていない」漢字の読み方を「R25」編集者

がアンケートを取った所、、

1位 独擅場(どくせんじょう) 53.0%

2位 早急(さっきゅう) 28.5%

3位 逝去(せいきょ) 18.0%

 

となったようです。日本語は難しく難しさゆえに間違って読み方を覚えたり

広まったりする事が多いのですが、読み以外にも言葉は誤用されることがあ

るのですが、どんな言葉がよく誤用されているのでしょうか?

広告

誤用されている漢字、言葉。

では、順番に見ていきましょう。

 

ゲキ(激)を飛ばす

よくスポーツ新聞とかで使われるこの言葉ですが、の「ゲキを飛ばす」とは

どういう意味なのでしょうか? スポーツ新聞での使用を見ていると、何かを

力強く主張したり、相手に強く カツを入れたりしたかのような書き方をして

いるのですが、実はこれらのスポ ーツ新聞が使用する「ゲキを飛ばす」は完

全に誤用です。 本来の意味は、

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって

人々に決起を促す。

が本当の意味です。 「決起を促す」はスポーツ新聞の書き方に近い印象がある

ように思えますが、 全く意味合いが異なります。中には「猛ゲキ」などと意味

不明のタイトル記事も見られます。  

 

役不足

役不足の本来の意味は、自分の力量に対して役割が軽すぎる事を指すのですが、

「役目が重すぎる」と言う全く正反対で使われる事があります。  

 

確信犯

意味としては、自分の行いが正しくて、まわりが間違っていると信じて 行なう

犯罪の事を指し、元々は「確信犯罪者」「確信犯罪人」などの法 律用語でした。

今では、ある程度正しい意味が知れ渡るようになりましたが、新聞では 犯罪の

記事を書く際に「悪いと分かっていながら」と言う意味で確信犯 と書くケース

が多いです。

広告

姑息

この言葉のほんとうの意味は最近ではある程度定着しているかもしれませんが、

まだ理解されていない方もいるかもしれませんので、「姑息」の意味を書いて

おくと「その場しのぎ」 と言う意味です。 この姑息と言う言葉は「卑怯」と

か「セコイ」とかいう意味で誤用される事 が多く、新聞記事や識者のコメント

でもいまだに「卑怯」とか「セコイ」と いう意味合いで使われる事があります。

ただし、中には文面だけでは誤用かどうかが判断がつきにくいケースも多くあ

り、単純に誤用しているとも取れない部分もあったりします。  

 

憮然

この憮然も間違って使用されている事が多いですね。意味としては、 「失望・

落胆してぼんやりしている様子」 となります。 新聞などを見ていると、怒り

や納得できない態度を指して「憮然」と 書いてある新聞が多いのですが、実

際のニュアンスは失望や落胆の意味 になります。「トホホ」という感じでし

ょうか。  

 

汚名挽回は誤用ではない?

よく「名誉挽回」と書くところを「汚名挽回」と書いてしまい名誉挽回との

書き間違いを指摘する人がいるようなのですが、実はこの「汚名挽回」は誤

用ではない可能性があるのです。 誤用の可能性を明確に否定しているところ

もあり、三省堂国語辞典(七版)でははっきりと誤用を否定しています。

この「汚名挽回」誤用説はいつ頃から発生したか。私の知るかぎりでは、1

976年の『死にかけた日本語』(英潮社)の指摘が早いです。それまで「汚

名挽回」は普通に使われていたのに、これ以降、誤用説が強まり、今は肩身

の狭い立場になった。この本はけっこう影響力があり、やっかいな存在です。

以上。飯間浩明氏ツイート。 とし、言葉が死語化せざるを得ない状況になった

事を説明しています。さらに意味としては、

「挽回」は「元に戻す」という意味があるので、「汚名挽回」は「汚名の状態

を元に戻す」と考えられ、誤用ではない。これは『三省堂国語辞典』第7版に

記述しました。『明鏡国語辞典』もやんわりとですが、誤用と決めつけられな

いことを記しています。

以上。飯間浩明氏ツイート。

としています。似たような言葉では「ナイター」があるでしょうか?あれも一時期

「和製英語」とされていましたが、ナイターも昔のアメリカ人が普通に使用してい

て徐々に死語化して使われなくなっていきました。ただ、薄暮試合は今でも「トワ

イナイター」と使用している場合もあるようですが。  

 

言葉の変化とマスコミの言葉の使用

正しい言葉を正しい意味で使うのが当然望ましいのですが、正しいの定義は本来

人間が決めたものですので、時間が経てば「本来の意味」から取って変わられる

事も十分にありえます。 あと、マスコミ側は意図的に「誤用」している可能性も

あります。理由は単純で 「わかりやすく伝えるため」でしょう。

広告

 - 便利 , , , , , ,