PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

韓国プロ野球でまた八百長が。過去にサッカー・バスケも。英語では?

      2016/11/08

Pocket

これまで何度か問題となってきた韓国プロ野球による八百長問題ですが、

またしても新たな問題が発覚しました。

 

ちなみに英語ではwikiで「Match fixing」と記載されていますが、他に

「a put-up fight」「fix」「frame-up」「framed affair」「logrolling」

「put-up job」「rigging」「set-up」「setup」などがあります。

 

韓国プロ野球でまた八百長。

韓国プロ野球の試合で八百長に関与した疑いがあるとして警察が捜査に乗

り出したようです。NCダイノス(NC Dinos)というチームのゼネラルマ

ネジャーと球団幹部がイ・ソンミン投手が行った八百長を隠ぺいし、その

まま他球団に放出したとされています。

広告

放出の手口として

NCは内部調査でこの事実を把握したが、球団幹部はイメージが悪化

すると考えて韓国野球委員会(KBO)に報告せず、「コーチとの仲

が悪い」とのうわさをわざと流して放出を画策。結局、別の球団のK

Tがイ投手を金銭トレードで迎え入れ、NCは10億ウォンを手にし

たという。

以上。スポニチソース。

 

KTとはKTウィズというチームの事で、2013年に韓国プロ野球委員会に

加盟が認められ、2015年より正式にシーズンに参加しているチームです。

あとイ・ソンミン投手の他にNCダイノスのユ・チャンシク投手にも同様

の疑いがあるとして捜査しています。

 

イ・ソンミン投手は2014年の試合で、初回に故意に四球を与える代わり

に300万ウォン(約27万円)を受け取ったとしていて、

聯合ニュース(Yonhap News)が報じた警察の談話によれば、両選

手は「試合の初回にわざと四球を出し、ウオーミングアップが足りな

かったと言って監督とファンをだまそうとした」という。この件では、

現役選手と元選手の合計7人に八百長の疑いがかかっている。

以上。AFPBB News ニュースソース。

 

として今後の捜査次第ではさらに捜査対象となる人物が増える事も予想さ

れます。

広告

八百長が横行する韓国スポーツ界。

今回の件に限らず韓国のスポーツ界では八百長が蔓延している現状があ

ります。

 

サッカーでは2013年に全北現代に所属するスカウトが、審判2人に対して

合計500万ウォン(約46万円)の裏金を渡したこと発覚し、スカウトに

懲役6月・執行猶予2年の有罪判決が下されています。

 

プロバレーボールリーグのVリーグでは2009-2010年に八百長を行ったと

して選手が逮捕される事件がありました。その後2012年3月14日に大邱地

方検察庁が現役選手18名が八百長にかかわったとして起訴しています。

 

2015年9月9日には韓国のバスケットボール選手ら20人以上が八百長と違

法賭博に関わった疑いがある11人を、韓国バスケットボールリーグ(KBL)

は期限付きでの出場停止処分を決めています。

 

他にも2007年に高校生のテコンドー大会でも八百長が発覚し、金メダル

が250万円、銀メダルが150万円とする内容を審判が選手の保護者に提示

したことが警察の捜査でわかっています。学生の大会で八百長が行なわれ

る背景には、韓国国内での教育熱による大学入試が原因と指摘されていま

す。さらには2005年の高校野球大会や小中学生が参加する全国少年体育

大会にまで八百長が横行しているとされています。

 

学生の段階から行われている八百長はもはやスポーツの枠で括ることができない一国の

深刻な問題と化しています。

広告

 - 事件, 野球 , ,