PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

小室圭氏の母・佳代氏へのお金は借金か贈与か?宮内庁は一切口を出さず。

   

Pocket

小室圭氏の母・佳代氏にお金を貸したとされる問題で、元婚約者が男

性記者を代理人に立て動き出したというのですが・・・。

 

借金か贈与か。

小室圭氏の母親の借金とされる問題で、金銭の返済を求めている元婚約

者は代理人を用意したとしており、その代理人となったのは弁護士では

なく、フリーランスで活動する50代の男性記者だというのです。

広告

この記者は元婚約者の報道やその他に関して、マスコミ対応も代理人

も無償で引き受けたとし、記者として元婚約者に独占取材というやり

方もしないとしております。

 

この借金とされる問題について

「X氏も高齢ですし、この問題を長引かせたくないのです。裁判を

するつもりもありません。とにかく佳代さんに貸した400万円を返

してほしい。こちらの望みはそれだけなのです」(中略)「本音は

全額を返してほしいですが、最悪、生活費は諦めてもいいと思って

います」「(生活費以外の)お金を返してもらえるなら例えば“和

解金”という名目などでも納得して、この件は打ち止めでかまいま

せん」

以上。女性自身ソース。

 

当初は「400万円を返してほしい。」だったのが「“和解金”という名目

などでも納得して」と内容を変えており、高齢を理由にしているのです

が、生活費というのは300万円になるというのです。

 

元婚約者側は借金としていて一方の小室圭氏の母・佳代氏は贈与とし

ているのですが、どちらに説得力があるのでしょうか?借用書がない

以上は借金という定義には無理があるので贈与という見解になるので

しょうが、一方で贈与となると別の問題が出てくるわけで、

「佳代さんの借金が贈与だった場合の『贈与税を払っていない』疑

いがかけられていますからね。金額はそれほど大きくないですが、

やはり皇族と結婚する家族に『脱税疑惑』があるのはまずいでしょ

う。無論税務署の判断ではありますが、仮に調査となれば影響は大

きいので、絶対ないとも言い切れません。借金を認めれば返さねば

ならない、贈与となれば脱税疑惑。もう佳代さんは逃げられません

し、早い段階で表に出て釈明する必要がありそうです」

以上。ギャンブルジャーナルソース。

 

と小室圭氏の母・佳代氏にとっては自体解決に動きたくても動けない

といった袋小路のような状態になってしまっています。

広告

宮内庁はどのように対応するのか。

一向に解決に向かわないこの問題に関して、宮内庁は何かしらの対策

を取るのでしょうか?宮内庁のHPには「皇室関連報道について」とい

うのがあり、その中に「事実と異なる記事」「誤った事実を前提にし

て書かれた記事」という指摘があり、皇室関連の記事に関しての内容

に言及をしているものの、小室圭氏関連に関するものには言及があり

ません。

 

これらを見る限り小室圭氏関連についてはあえて無視を決め込んでい

るようにも思えます。あくまで小室圭氏らは一般人だからだというあ

る意味での配慮なのかもしれませんが、別の意味では眞子さまと近い

人物で決して皇室にも関係があるであろう小室圭氏関連に関する言及

がないというのは何とも不自然な感じが致します。

広告

 - 芸能