PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

希望の党代表に小池百合子氏。日本新党時代の同志河村たかしと行動?

   

Pocket

東京都の小池百合子知事は9月25日の臨時記者会見で、知事職に留まり国

政新党「希望の党」の代表に就任する考えを示しました。

 

希望の党の代表に就任。

国政新党「希望の党」を結成し、小池百合子都知事が代表に就任する事とな

りました。小池百合子都知事は都知事のまま国政に関与し、「小池カラー」

を前面に出して10月の衆院選を戦う事になります。

広告

主要政策に憲法改正と行財政改革などを柱としており、

小池氏は民進党との関係について「党丸ごとというよりは、改革、保守、

柱になる政策に同意いただけることが必要」として、党同士の連携には

難色を示した。小池都政で与党を担う公明党については「都民を第一に

考えた形での足並みは壊れることはない」と語った。

以上。時事通信ソース。

 

としています。まあ民進党と連携は難しいでしょうし、民進党出身者が嫌が

るでしょう。連携したのでは民進党を離党した意味もなくなるでしょうから。

 

ところで候補者の現状ですが、既存の政党からの議員からは希望の党が大人

気で、離党者が次々と出馬していくのですが、新人候補がなかなか出てくる

事ができない現状があります。

新人候補が、新党側の求めている供託金や選挙資金を準備できず、出馬辞

退に追い込まれるケースが相次いでいるためだ。

 衆院選の供託金は、小選挙区と比例選の重複立候補者が600万円で、

得票数など一定の条件がクリアできなければ、没収される。新党側は、出

馬を目指す新人に供託金や選挙資金を負担するよう求めている。

 予想以上に擁立作業が難航していることから、新党関係者の間では「候

補者は100人前後の目標を大きく下回るのではないか」との見方も出始

めている。

以上。読売新聞ソース。

 

ただ現地点では希望の党は候補者を150人程度擁立するとしていて、首都圏

選出の民進党議員を中心新党入りを呼び掛けているというのです。そうなる

と新人の数はかなり減りそうなのですが、計算できる議員の方がいいという

考えもあります。

広告

当時の日本新党と比較してみると・・・。

小池百合子都知事と言えばどうしても日本新党を思い起こされるのですが、

日本新党は当時衆議院選挙をどう戦ったのでしょうか?

 

日本新党1993年に行われた第40回衆議院議員総選挙で追加公認を含めて57

人を擁立し、結果35人が当選しました。新党からいきなり35人の当選者とい

うのはかなりすごい数字であります。当時の主な当選議員は細川護煕代表(

熊本1区)、小池百合子(兵庫2区)、河村たかし(愛知1区)、枝野幸男(

埼玉5区)、野田佳彦(千葉1区)などがいました。

 

今回希望の党では150人近くという日本新党時代の倍の数を擁立する予定だ

そうで、はたしてどこまで実現可能なのかが注目されるところです。

 

そういえば河村たかし氏は希望の党から衆議院選挙出馬の打診があったと

しているのですが、今ある政治団体「減税日本」を残したまま新党との連

携を考えているとしています。仮に新党から出馬する可能性については名

古屋市長の後継者が決まればと条件付きで語っていて、以前後継者として

の最有力候補として考えていたテレビ局のアナウンサーに打診したものの

断られたという事を明かしています。

 

ただ前回の名古屋市長選挙からまだ半年ほどしかたっていないにもかかわ

らず衆議院選挙に出馬というのは、名古屋市民としてはどう考えるのでし

ょうか?

広告

 - 政治 , , , ,