PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

小池百合子氏が希望の党代表辞任。支持率低下で公約・政策転換も。

   

Pocket

小池百合子都知事が国政から退き都政に専念するとして希望の党の代表

を辞任する事になりましたが、今後都政でどのような結果を残すのでし

ょうか?

 

小池百合子都知事が希望の党代表を辞任。

小池百合子都知事が希望の党の共同代表を辞任する事になりました。理由

として国政の事は国会議員に任せたいとしており、一歩引いた形となった

のですがこのまま国政には関わらないのでしょうか?

広告

玉木雄一郎氏に後を任せるとしており、都政に専念するようですが、中に

は今回のタイミングでの辞任発表に戸惑いを感じている人もいるようで、

また新たな混乱が起きるかもしれません。

希望の党では衝撃が広がっていて「また投げ出すのか」と怒りの声も

上がっています。今回の代表辞任は、所属議員には全く知らされてい

ませんでした。「新しい執行部が発足するきょうのタイミングで、一

区切り付けたと思うしかない」と理解する声も上がっていますが、大

半は怒り心頭です。

以上。テレビ朝日ソース。

 

もっとも小池百合子都知事と距離を置く人たちからは歓迎する声もあるよ

うで、さらなる野党編成の可能性が考えられており、立憲民主党との連携

を模索する声も出ているようですが、この希望の党のゴタゴタ感はさらな

る小池百合子都知事の求心力低下を予感させるもので、このまま希望の党

が小池百合子都知事の手から離れていくようであれば、希望の党はほとん

ど民進党と変わらなくなってしまうかもしれません。

 

野党編成で立憲民主党との連携等の流れによっては政策を転換する事も予

想され、希望の党の分裂が現実味を帯びてきそうです。

広告

支持率もさらに低下・・・。公明党は都議会での関係解消・・・。

希望の党は支持率に関しても明るい兆しが見られません。産経新聞社とFNN

(フジニュースネットワーク)の合同調査では希望の党に「期待する」との

答えは20.9%にとどまっており、73.6%は希望の党に「期待しない」と答え

たとしています。未だに反転攻勢をする兆候が見られないままとなっており、

このあたりも小池百合子都知事が敏感に反応したのでしょうか?

 

小池百合子都知事も思わしくないようで、衆院解散前の9月には66.4%の支

持を得ていたものの、今回は40.2%しかなかったと大きく数字を下げており、

やはり民進党合流に至るまでの過程が支持率低迷の要因となっており、その

影響をいまだに払しょくできていません。小池百合子都知事党代表にとどま

るべきとした人は17.1%しかなくで、都知事に専念すべきとした人は77.6

%に達しています。

 

江東区と大田区の埋め立て地帰属問題や、葛飾区議選挙での敗北など地方行

政への課題や不信がある中で、小池百合子都知事としてみれば国政どころで

はないという結論になったのでしょう。さらに公明党は希望の党辞任により

都議会での都民ファーストの会との関係に関して、「これからは是々非々で

やっていく」として知事与党としての関係を解消するとしました。

 

今後支持率を回復させるには都知事専念だけでは足りず、なんらかの目に見

える成果を残さなければ国政復帰はもちろんのこと、都政においても都民か

らの支持は得られないでしょうから、小池百合子都知事の希望の党の代表辞

任はいい選択をしたと言えるのでしょうが、決断としてはもう少し早い方が

よかったのかもしれません。

広告

 - 政治 , ,