PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

神戸山口組が分裂し、任侠団体山口組結成。組織人事に不満か。

   


2つに割れた山口組がさらに分裂し、分裂した団体名「任侠団体山口組

」を結成しました。組長はおかないと織田絆誠・元山健組副組長は語っ

ています。

 

神戸山口組が分裂か

山口組が分裂して1年半近くが経とうとしているのですが、今度は分裂

して新たにできた神戸山口組が分裂するのではとの騒ぎになっているよ

うです。

広告

関係者によると、同日に神戸山口組の中核組織「山健組」(神戸市

中央区)の関連施設で開かれた直系組長が集まる会合に、離脱が取

り沙汰される複数の直系組長が姿を見せなかった。新組織を結成す

るという情報もあるという。

以上。産経新聞ソース。

 

ここで新組織となると、山口組が3つ存在するという事になりこうなる

と3つの組織が抗争する可能性が十分に考えられます。その原因として

言われているのは神戸山口組では今年に入り、幹部人事を巡って離反

情報がたびたび浮上。29日の会合もこうした動きを阻止する狙いが

あったとされるが、神戸山口組内で最大の山健組幹部に加え、数人の

直系組長が欠席したとみられる。

以上。神戸新聞ソース。

 

とこれも暴力団ではよくあるトラブルで、この人事でのトラブルが今度は

神戸山口組に起きたのです。当然この事は山口組も把握をしているでしょ

うから、山口組はこれを好機と捉え、何等かの手を打ってくる事は間違い

ありません。

広告

指定暴力団以降は抗争は激減していたが・・・・。

神戸山口組が暴力団対策法に基づき指定暴力団とされた2016年4月15日

以降に、両組織の衝突事件が指定前の75件から20件に激減していて、指

定暴力団の制約がかなり効いているようですが、もしさらに分裂となると

新たな組織の指定暴力団化も検討する必要が出てきます。

 

指定暴力団として指定されるには通常は1年程はかかるのですが、神戸山口

組に関しては8ヶ月という速さで指定暴力団とされたのですが、新たに組織

ができると、新組織ができてから数ヶ月ほどは指定暴力団とは認識されない

ので、この間の抗争が激化するのではとの懸念が出てきます。

 

しかし神戸山口組が指定暴力団となった事が最大の効果を発揮したかと言

えばそうとも言えない部分もあり、

山口組は今年3月、執行部の「若頭補佐」に3人の直系組長を昇格。神

戸山口組も、政治団体代表が所有していた神戸市中央区の土地・建物を

幹部名義で取得し、その後本部機能の一部を移した可能性が浮上した。

双方が介入して会津小鉄会の分裂状態を招いたことを含め、「水面下の

動きはむしろ活発化している」(兵庫県警幹部)と捉える向きもある。

以上。産経新聞ソース。

 

として、闇に隠れた活動に警察は警戒を強めています。さらに今回の

神戸山口組の分裂情報で、さらに警察は難しいかじ取りをしなければ

いけないであろう事は間違いありません。

広告

 - 事件