PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

交番襲撃事件の対策は勤務時間に?全国の警察署・交番・駐在所の数は。

   

Pocket

交番が襲撃され警察官が犠牲となる案件がまた発生しているのですが、

交番勤務に関するリスクや安全性が問われる事態となっています。

 

交番襲撃に対策はあるのか?

ここ最近相次ぐ交番の襲撃が問題となっているのですが、このような犯

罪を減らすあるいはなくすという方法はないものなのでしょうか?もち

ろん交番襲撃に関しては昔から存在するのですが、最近起きた犯罪は命

が奪われる極めて悪質なものとなっています。

広告

これらの交番襲撃について元兵庫県警刑事で作家の飛松五男氏は拳銃が

あることを挙げています。

「交番勤務には精神的に不安定な人たちがよく訪ねてきます。拳銃

を奪うのが目的の者もいて、警察官と揉み合いになることが何度も

起きているのです。警察に反感を抱いている市民の存在も大きい(

中略)だから新人警察官は交番で市民と公衆応接するとき、安全の

ため相手をイスに座らせ、机を挟んで話を聞くよう指導されていま

す」

以上。日刊ゲンダイソース。

 

警察署の留置場には精神的に不安定な人が収監されている割合が多いと

は聞いたことがありますが、交番勤務により連れられてきた人が結果と

して留置場に拘留するという流れなのでしょうか?警察による反感とい

うのは職務質問が要因となっている可能性もあるのですが、ただ職務質

問から犯罪が発覚する事も多いので一概に職務質問を市民の反感を理由

としてやり方を改めるというのも難しいのでしょう。

 

では対策はあるのかといえば

「少人数の警察官を分散配置させる交番機能が持つ性質上、今回の

ような事件を防ぐ対策を立てるのは非常に難しい。警察官の命を守

るには、深夜帯まで住民サービスを提供している現状の交番機能の

あり方を見直すしかない」

以上。産経新聞ソース。

 

と人数を増やす事で解決しそうな案件でも、交番という場所を考えた場

合は簡単に人数を増やすというわけにもいかないのでしょう。

広告

全国の警察署・交番・駐在所の数は?

では日本では警察署・交番・駐在所の数はどれぐらいなのでしょうか?

 

 1985順位2000順位2015順位
北海道865286027782
青森県277252482717034
岩手県246302382921525
宮城県288243091824817
秋田県269272482716236
山形県240312033316635
福島県276262512623721
茨城県386133631324219
栃木県317202942128515
群馬県267282203020526
埼玉県4211144994088
千葉県510852785267
東京都1,34011,32311,1861
神奈川県690568956665
新潟県428104061135911
富山県194391814016236
石川県196381993418730
福井県166451554614744
山梨県175431684415739
長野県362143141725316
岐阜県301212612424518
静岡県4399430103739
愛知県674664565816
三重県339172952021824
滋賀県190401933917333
京都府356153281431713
大阪府699471947114
兵庫県803379637473
奈良県215352103218929
和歌山県225331983717431
鳥取県161461604511247
島根県235322193115640
岡山県342163281431713
広島県409123901232212
山口県290222942124219
徳島県215351943814445
香川県179411794115640
愛媛県267282612419328
高知県150471444712046
福岡県6327618736410
佐賀県176421734315043
長崎県337183061922322
熊本県290222752319727
大分県203371993415838
宮崎県221341993417431
鹿児島県331193191622123
沖縄県168441744215542
16760 16152 13891 

社会生活統計指標より。

 

総体的に見た場合は1985年と2015年を比較すると警察署・交番・駐在

所の数は減少傾向にあります。ただし大阪府の場合は逆に増加しており、

地域としての特殊性も見られます。福岡県に関しては1985年の632から

2015には364と激減している所も存在します。

 

こういう流れを見た場合は警察署・交番・駐在所の数は減少幅は少なく

なるものの、やはりさらに減少はしていくものと見られます。

広告

 - 事件, 便利