PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

北海道胆振東部地震の影響で計画停電か?

   

Pocket

9月10以降に北海道では計画停電が行われる可能性がある事がわかりました。

電力需要がピーク時に追いつかないためとしていますが・・・。

 

計画停電を検討か。

北海道電力では今回の地震で電力供給が難しくなっているとして計画停

電を実施する可能性に触れています。電力が安定供給するには苫東厚真

火力発電所の再稼働が必要なのですが、再稼働には少なくとも1週間程

かかると見られています。

広告

今後は電力利用が増える事が予想されるものの、1割程の節電を必要を

しており、企業には工場の照明を落とす、生産ラインを絞る、家庭には

使用していない電化製品のコンセントを抜くなどの節電を呼び掛けてい

ます。

 

しかしながらそれでも場合によっては計画停電が避けられない可能性が

出ており、

節電がうまくいかなかったり、発電所が故障したりした場合には、

計画停電に踏み切る可能性があるという。1回2時間ほどを想定し、

準備する。

以上。朝日新聞ソース。

 

古い発電所などの再稼働などで停電そのものは解消できるとしているも

のの、ピーク時をまかなうのは厳しいという見方が出ているのです。仮

に計画停電となればあの東日本大震災の首都圏で実施されて以来となり

ます。北電の森昌弘副社長は計画停電について「場合により、そういう

こともあるかもしれない」と話しています。北海道電力内での電源供給

割合は苫東厚真発電所が53%となっており、知内発電所と伊達発電所が

それぞれ11%となっており苫東厚真発電所が稼働不能となるといかに大

変な事になるかというのがわかります。

広告

2011年3月11日に起きた東日本大震災では福島第一原発事故により、計

画停電が行われています。計画停電は3月14日に行われ最終的には3月

27日まで行われました。北海道の地震の関してはどれほどの計画停電が

実施されるかは不明ですが、重要なのは苫東厚真発電所がいつ稼働でき

るのかという所でしょうか?

 

経済産業省では

9月6日3時08分に発生した、平成30年北海道胆振東部地震を受け、

北海道電力管内においては、北海道全体にわたる停電が発生したと

ころ、被害・影響を受けた発電所の復旧を進めておりますが、今な

お電力の供給が不足しているため、電力需給が大変厳しくなる見込

みです。そのため、経済産業省・資源エネルギー庁から、節電のお

願いを申し上げます。発電所の再稼働を最大限進めていきますが、

少しでも多くの地域への電力供給を可能にするため、電力供給が復

旧した道民の皆様には、最大限の節電をお願いいたします。(中略)

政府においては、引き続き、北海道電力管内における需給バランス

を注視し、随時、情報提供を行ってまいります。大変なご不便・ご

迷惑をお掛けしますが、節電へのご協力とご理解を頂きますようお

願いいたします。

 

としており、今のところは計画停電の話は出ていませんが、週明け以降

の政府と北海道電力の対応が注目されます。

広告

 - 便利