PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

喜多嶋舞が芸能界を引退。大沢樹生の息子のDNA再鑑定も示唆。

      2016/09/12

Pocket

喜多嶋舞が芸能界から引退を表明しているようです。さらには

息子のDNA再鑑定を望んでいるとされ、この実子問題の解決に

はまだまだ時間がかかりそうです。

喜多嶋舞は引退理由として、

「息子や家族が世間の好奇な目にさらされてしまった」「(

女優としての)人生にピリオドを打ち残りの人生を母として

妻として生きていこうと決めた」

以上。日刊サイゾーソース。

 

広告

DNA再鑑定はどのように実施されるのか?

DNA再鑑定を示唆した喜多嶋舞ですが、DNA再鑑定はどのような

過程で行われるのでしょうか?

 

裁判では大沢側が提出したDNA鑑定の父子関係がないという結果が

証拠採用されたのですが、これを喜多嶋側が納得できないとなると

新たに裁判を起こし裁判所がDNA鑑定の命令を出す可能性が考えら

れます。

流れとしては、大沢側、喜多嶋側双方が推薦するDNAの鑑定人を推

薦し、双方でDNA鑑定をする事になります。この鑑定は父子関係で

はなく血縁関係のDNA鑑定になるでしょう。

そして、双方の鑑定結果が裁判の証拠になりますので、DNAの鑑定結

果は大変重要になってきます。

DNA再鑑定を喜多嶋舞が言及したという事は、なんらかの裁判を検討して

いるのでしょうか?ただ、現地点では喜多嶋側のメリットが見えません。

もし、裁判ではなく独自の鑑定人の鑑定で大沢と息子に父子関係があるとす

るアピールをするのみだとすれば、おそらくそれはあまり意味は持たないで

しょう。

広告

DNA鑑定には私的用と裁判用がある?

このDNA鑑定なのですが、最近ではビジネス化している感もあるよう

なのですが、どうもこのDNA鑑定には「こうあるべき」という確かな

ルールがないそうです。

業者が行うケースが多いのですが、業者によってはDNA鑑定の質が低

かったりすると、結果が変わるという事もあるのだそうです。

素人からすると結果が変わるというのには違和感を感じざるを得ない

ところなのですが、DNA鑑定を受け付けているサイトとかを見ますと、

値段によって精度が違うと書かれていて、やはり精度というのはあるの

だと思いました。

 

値段なのですが、某DNA鑑定を受け付けいるサイトだと、

親子鑑定の場合、私的鑑定は18ローカスで40000円で、法的鑑定だと24

ローカスで80000円と大きな差があります。

ローカスというのは、染色体のDNAの場所を表しています。人の染色体は24

本あり、一つの染色体の中に1~8箇所の住所を名付けているのです。

ヒトDNAには約150万のローカスが存在しています。

私的鑑定と法的鑑定で6ローカス違うのですが、これが精度と値段の差な

のでしょうか?他には法的鑑定というのは公的資料ですので、その分値段

が高いという事も考えられます。精度なのですが99.9999%だそうです。

 

近年警察等でもDNA鑑定を重視していて、ニュース等でもよく誤差が何十

兆分の一とかと聞いてDNA鑑定を絶対視する傾向がありますが、世の中す

べてのDNA鑑定が同じ精度で行われているわけではなく、扱う側による問

題点にも目を配らせたいものです。

広告

 - 便利, 芸能 , , , , ,