PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

京浜東北線で窓ガラスにヒビが3件も。原因は投石か線路の石の跳ね上げか?

   

Pocket

1週間もの間に車両の窓ガラスが割れるという一件が3件も起きていて、

JR東日本では原因は不明としているのですが、どうなっているのでし

ょう。

 

京浜東北線でガラスのヒビが。

9月1日午後2時半ごろに、JR京浜東北線の車両にの窓ガラス一にクモの

巣状のひびが入っていた事がわかりました。京浜東北線の窓ガラスにひ

びが入るのはこの3週間で3件目としており、JR東日本は原因を調査して

いるのですが・・・。

 

電車走行中に突然、進行方向右側の窓ガラスにひびがはいったとしていて、

大森駅停車中に、乗客より報告があったとしています。窓ガラスの形状は

縦約97センチで横約73センチとしておいて2層構造のガラスだったという

のですが、2層構造のガラスにヒビが入るほどになっていいう要因とは

どのようなものなのでしょうか?

 

1週間で3件も起きており

1件目は8月26日午後4時6分頃にJR京浜東北線田町駅に停車中の(10

両編成)の乗客から「走行中に、5号車の側面のガラスにひびが入った」

(進行方向左側)と報告。品川駅~田町駅の間でヒビ?

 

2件目は8月29日午後4時前、日暮里駅に停車中のJR京浜東北線の車両

で、進行方向左側のドアのガラスにヒビが入っているのが見つかってい

ます。ヒビは2層ガラスの外側のみに入っていたとしています。鶯谷駅~

日暮里駅の間でヒビ?

 

3件目が9月1日午後2時半頃にJR京浜東北線を走行していた快速電車(1

0両編成)の窓ガラス一枚にクモの巣状のひびが入ったとの報告がありま

した。蒲田駅~大森駅の間でヒビ?

 

いずれも午後に起きているのですが、何か要因はあるのでしょうか?

広告

原因はどのような事が考えられるのか?

1週間で3回とは穏やかではないのですが、では原因はどのような事が

考えられるのでしょうか?原因は2つ考えられ1つは投石によるもの、

もう1つは、線路下にある石が跳ね上げられて割れた可能性の2つです。

 

実は京浜東北線は2016年にも窓ガラスが割れた事があり、この時は

投石が原因でした。

 

2016年9月27日午後4時頃に、鶴見~新子安駅間で運転席の窓ガラスに

何かがぶつかり直径5センチほどのヒビが入ったとしています。当時運

転士は「線路上の歩道橋から石を投げられた」と話していて、当時は投

石の可能性を視野に警察が動いていたのですが、今回起きた3件のケース

では運転席ではなく乗客車両からのヒビなので投石かどうかはわかりま

ん。

 

2016年の件では運転士の証言があるものの、今回の3件に関しては乗

客からの投石らしき証言は出てきていません。

 

電車のガラスについて過去の窓ガラスが割れた事例を取り出し

田園都市線に使われていた窓ガラスは、厚さが約3ミリで通常よりも

3倍から4倍の強度がある強化ガラスを使っていたという。(中略)

JR東海道線の窓ガラスは厚さ約5ミリで、これも強化ガラスだった

がそれでも割れてしまうという。また、割れてしまっても破片がとが

らないようなガラスを使うことが法令で義務づけられている。

以上。日テレソース。

 

という事ですが、今回の9月1日に起きた窓ガラスのヒビに関しては、京

浜東北線の使用している窓は縦約97センチで横約73センチの2層構造と

なっており、この構造での窓ガラスの割れにくさがどれほどなのかはわ

かりません。

 

ただ1週間に3回というのは明らかに多く、京浜東北線に集中している事

を考えると人為的な可能性を疑ってしまうのですが、仮に投石とした場

合走行中の電車にそんなにうまく当てたりできるものなのでしょうか?

広告

 - 事件