PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

勝谷誠彦が入院でメルマガ休止。女子高生コンクリ事件の実名報道も語る。

   

Pocket

勝谷誠彦が入院しています。兵庫県知事選に出馬し落選して以降はあ

まり公けの場では見る事はなかったのですが、大丈夫なのでしょうか?

 

勝谷誠彦が入院。

勝谷誠彦が入院しているという事です。コラムの発行人の話では、

断名や診断結果は報告することは控えるとしており、勝谷誠彦からの

報告を待ってほしいとしています。

広告

勝谷氏は20日に「腹痛と膨満感で、3分ほども座ってられない」、

21日に「まえ屈みだと、右脇腹に激痛が走る」などとつづり、医

師の弟が紹介状を書いた専門医の診察を受けると明かしていた。

以上。スポニチソース。

 

としてどのような病名なのかはわかりませんが、後に本人が報告すると

いうのであれば、それほど深刻な状況でもないのかもしれませんが、年

齢を考えるとあまり楽観視もできないのも事実です。腹痛と膨満感によ

り3分も座れないそうで、勝谷誠彦は自身をガス持ちとしており、診断

によると胃とは別の臓器に問題があると語っています。前屈みで書き、

1分程で、背もたれにもたれる状態を繰り返し、3分以上はキーボード

に向かえないほどになっているとしています。

 

「勝谷誠彦の××な日々。」をこれまで一日も欠かさず毎日連載してい

ものの、今回で連続掲載が途切れた事になり、長きにわたり連続で掲

載し続けてきた事には感服せざるを得ないのですが、おそらくこれまで

いろいろ体調不良等もあったにもも関わらずコラムを連載し続けてきた

のに休載してしまうという事はよほどの痛みだったのでしょう。

 

集中治療室での治療となっていて、一般病棟へ移るにはやや時間がかか

りますが、移った後にどのような病状なのかが気になる所です。

広告

勝谷誠彦と綾瀬女子高生コンクリート詰め事件。

勝谷誠彦と言えば綾瀬女子高生コンクリート詰め事件で当時の少年を

実名報道した人物で知られています。2018年8月19日に埼玉県川口市

の路上で、32歳の男性の肩を警棒で殴り首をナイフで刺した容疑で45

歳の男を殺人未遂の疑いで緊急逮捕したのですが、その男が綾瀬女子

高生コンクリート詰め事件の犯人の1人でした。

 

当時の事件について勝谷誠彦は

「少年法の名の下、実名報道はできないという風潮は今も変わって

ない。だけど、取材すればするほど、あの事件は酷かった。だから、

“野獣に人権はない”と言って、実名報道に踏み切ったわけです。だ

って名前も報じられない彼らは、数年経ったら世の中に出てきて平

気で歩き回るんですよ(中略)あれほどの性犯罪者、重犯罪者の名

を、若いからというだけで実名で報じないのは、むしろ一般庶民に

危険が及ぶのだから」

以上。デイリー新潮ソース。

 

このタイミングで勝谷誠彦の緊急入院というのが何とも言えないので

すが、勝谷誠彦の「野獣に人権はない」として実名報道をしたのです

が、個人的にどうしても疑問が出てきます。疑問というのはスマイリ

ーキクチの件です。

 

スマイリーキクチが綾瀬女子高生コンクリート詰め事件の元少年の1人

だというデマが長らく出ていたのですが、勝谷誠彦は実名報道をしたの

であれば、元少年の名前も知っているはずなのだからスマイリーキクチ

が事件とは無関係であるとなぜ言わなかったのか・・・。

 

当時の2ch内でのデマだったので勝谷誠彦が知る由もなかったのか、そ

れとも自分と関わりのない人間の事に口を出す必要がないと感じたのか

はわかりません。そもそも大前提として勝谷誠彦がそのような事をする

義務もなければ権利もなくさらには義理もないのですが・・・。

 

ただ、仮にスマイリーキクチの件を知っていたのであれば「野獣に人権

はない」とまでして実名報道をした人が、デマ被害に関しては我関せず

というのは何ともさみしい話ではあります。

広告

 - 事件, 芸能