PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

加藤紗里の店が閉店。現在もカープ女子の顔として認められず。

   

Pocket

加藤紗里がプロデュースしていた店が閉店したそうです。しかもわずか

3か月という短い期間での閉店となってしまいました。

 

加藤紗里の店が閉店していた。

加藤紗里は更新したツイッターで、今年5月に広島市内に開店したカフェ

「サリーズカフェ」を閉店すると報告しました。わずか3か月という短い

期間の閉店劇でしたが、そもそも加藤紗里が店を開いていたことを知って

いた人はどれぐらいいたのでしょうか?

広告

「3ヶ月と言う期間でしたが紗里なりに頑張ったなと思います」と自己

評価。「やっぱ売り物がスマイル0円だったのが原因かな」と早期閉店

の理由を挙げつつ、「みなさま、長い間ありがとうございました」とフ

ァンに感謝した。

以上。サンケイスポーツソース。

 

として一応原因となるものを書いてはいるのですが、営業時間は夕方5時

かあ翌朝の3時までとなっていてメニューは「レアでもミディアムでもな

いとろける触感」と題してチーズタルトが1ヶ210円ピザは ノーマルサ

イズが1,500円で、ラージサイズが2,500円他となっており、飲み物はビ

ールが500円で、生ビールが700円。台湾蓋が500円となっており、フレ

ッシュドリンクが500円、でこちらはジュース/カクテルを、小松菜+パ

インとグレープフルーツ+カシスとマンゴー+スイカから選ぶことができ

る内容となっていました。

 

名前がタリーズカフェのパクリだといわれた事を明かしており、半ば本

人も認めているようですが、店が3か月で閉店した原因はどう考えても

別の要因があったとしか思えません。

広告

オールスター戦を観戦した際に厳しい一言が。

加藤紗里と言えば「カープ女子」という広島ファンから見ればばかなり

迷惑な立場を取っているのですが、オールスターゲーム第2戦を観戦し

た際に

ファンから球場で着用してほしいユニホームを事前にアンケートし

たところ、「来ないでほしい」という回答が1位だったことに嘆い

た。

 6255票の投票結果は「来ないでほしい」がダントツの65%。

ユニホームの選択では加藤が応援する広島・丸佳浩外野手(28)が

17%、ZOZOマリンを本拠地とするロッテが13%、広島の菊池

涼介内野手(27)が5%だった。

以上。サンケイスポーツソース。

 

としてなんと来ないでほしいが1位となってしまったのです。そもそも

このアンケートの趣旨もよくわからないのですが、本人はかなりショッ

クを受けていたようです。

 

「サリーズカフェ」が閉店した原因もこのあたりにあるのではと考えます。

結局のところ、「広島に店を出さないでほしい」というのが、店が閉店に

なった原因ではなかったのでしょうか?これはもう商売のうまいへたとか

関係のない話だと思います。

 

例えば上西小百合氏が大阪で店を開くとなると大阪の人たちは・・・と

考えると理解できるかと思います。

広告

 - 芸能 , ,