PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

藤原紀香と片岡愛之助の結婚会見。歌舞伎界洗礼も?妊娠の可能性は?

      2016/09/12

Pocket

2016年3月30日に、女優の藤原紀香と歌舞伎俳優の片岡愛之助が結婚会見を

しましたが、これまでの歌舞伎役者の結婚会見とは違う状況があったそうで、

これらが片岡愛之助の後援会からの反発もあるかもしれないのです。

 

藤原紀香は梨園の妻としては落第か?

今回の片岡愛之助と藤原紀香の結婚会見なのですが、この会見で1つの

注目点は藤原紀香の着物だったようです。

 

藤原紀香が今回来ていた着物は、藤色の友禅の訪問着というもので、オーダー

メードだそうです。藤原紀香は自身の名前の一部である「藤」色が好きなよう

で、以前より着物を着る事が好きな藤原紀香は今回の結婚会見でも自身の希望

でこの着物を選んだというのです。

 

着物に描かれている花はダイヤモンドリリーという花で花言葉は「箱入り娘」

なのだそうです。箱入り娘ですか・・・。しかし、ファッション評論家の方は

この藤原紀香が選んだ着物にたいして厳しい指摘をしています。

石原裕子さんは「梨園の妻としては落第点」と指摘。「着物で花と言えば、桜や

ツバキなど和風の物が多い中で、洋風のユリを着てきた時点でおかしい」「胸部

が白いことで胸のボリュームが強調されて派手。藤原紀香が主役ですという装い

になってしまった」

以上。スポニチソース。

 

として、梨園の妻としては出過ぎているのではないかと言う内容を着物を通じて指摘

していました。元々、交際の段階から藤原紀香が主導していたのではという2人の関係

ですが、この記者会見は表向きは片岡愛之助が所属している松竹芸能が仕切っているよ

うに見えるのですが、実のところは藤原紀香の所属事務所が仕切っていたとされていま

す。

 

藤原紀香の所属事務所はサムディという所ですが、ここの親会社はバーニングで実質的

にあの結婚会見を仕切っていたのはバーニングという事になります。今回の結婚会見で

質問した記者の人たちは全員がバーニング担当の記者、もしくはレポーターでした。

 

藤原紀香の着物による自己主張や、事務所の親会社の介入などこれまでの歌舞伎界の結婚

会見とは違う雰囲気や流れなどがあり、これらの出来事は今後の歌舞伎界の力関係に影響

が出てくるのでしょうか?

 

藤原紀香は子供はできれば産みたいとしており、この発言からは妊娠はしていない事が

窺われます。

広告

藤原紀香は歌舞伎界からの洗礼を受ける可能性も?

今回の結婚会見は、藤原紀香の意向が強くでた感のあるものとなったようですが、こ

のまま歌舞伎界が黙っているとも思えません。

 

今でも片岡愛之助の後援会の中には、藤原紀香との結婚を快く思っていない人たちも

いて、そういう人たちからの洗礼?があるのではというのです。

 

「まがりなりにも紀香さんは梨園の妻。彼女が二足のわらじを履くことを快く思っ

ていない人もいる。俳優の香川照之さんが歌舞伎界に入ってきた際、女性誌でネガ

ティブ報道が相次いだが、あれもリークしていたのは、彼のことを苦々しく思って

いた連中。紀香さんもそうした洗礼を浴びることが予想されます」(歌舞伎関係者)

以上。日刊サイゾーソース。

 

この根拠としては、藤原紀香は今後も芸能活動を継続するとしていてこの事は片岡愛

之助も納得ずみだというだけではなく、そもそも片岡愛之助自身が歌舞伎に対してま

わりの期待ほど執着していない現状があるようです。

 

もし、洗礼なるものがあったとした場合この夫婦はそれをどう乗り切るのでしょうか?

広告

 - 芸能