PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

柿沢貴裕が同僚選手の野球用具盗み契約解除。投手から外野手に転向も1軍成績なし。

   

Pocket

6月に起きた巨人選手による裸動画SNS投稿に続いてまたしても不祥事が

発覚しています。

 

柿沢貴裕が契約解除へ。

巨人は柿沢貴裕外野手(23)との契約を解除しましたと発表した。すで

に本人に通告済としています。消費者金融から借金をしており生活費に

困っていたというのですが・・・。

広告

巨人選手のユニホームがネットオークションに出品されていて、球団が

防犯カメラ確認したのですが、その映像に柿沢貴裕が映っておりそこか

ら盗みが発覚したというのです。柿沢貴裕は

柿沢は今年5月から6月にかけて川崎市のジャイアンツ球場のロッカ

ーから阿部や長野、坂本勇、陽岱鋼、小林らのバット約40点、菅野

、岡本らのグラブ約20点、亀井、畠らのユニホーム約30点、陽岱

鋼のスパイクなど数点計110点、およそ100万円分を盗みだし、

中古ブランド品買い取り専門店に売却していた。

以上。サンケイスポーツソース。

 

その後本人が認めたため謹慎処分としていたのですが、結果契約解除とい

う流れになりました。柿沢は「ライバルであり、仲間と思って一緒にやっ

てきた選手を裏切ってしまい、申し訳ありませんでした」と球団広報を通

じコメントしています。そして巨人は「当球団の支配下選手がこのような

不正を行って、遺憾に思います」とコメントしています。

 

柿沢貴裕は鹿児島県出身で神村学園から高校2年の夏以降3季連続で甲子

園に出場し、年のドラフト6位で楽天に入団しています。2016年オフに

小山雄輝投手とのトレードで楽天から移籍しており、1軍出場はありま

せんでした。今季は2軍の公式戦では規定打席を不足しているものの、

48試合で打率.351の成績を残しています。

 

今回の処分は統一契約書第17条(模範行為)違反、そして日本プロフェッ

ショナル野球協約第60条の不品行に該当しており、統一契約書第26条(1)

項に基づいた処分となっています。

広告

相次ぐ巨人の不祥事・・・。

今回またしても巨人選手の不祥事が発覚したのですが、2015年に巨人3選

手による野球賭博問題が起き、以降巨人は研修会や勉強会を幾度となく、

行われてきたのですが、なかなか不祥事がなくならない状況が続いています。

 

記憶に新しいところでは2017年7月に起きた山口俊投手による酒に起因す

る暴力トラブルで出場停止になっている他、先月6月にも篠原慎平投手、河

野元貴捕手2名が飲食店で裸の動画をSNSに公開したとして、今季中の無期

限出場停止処分並びに7月以降の参稼報酬20%の罰金処分となっています。

 

先月の問題からわずか1か月足らずでまた起きてしまった不祥事に巨人側と

しても、対処の難しい面にさらされてしまっています。

広告

 - 野球 , ,