PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

OCN・KDDIのネット回線通信接続障害の原因はグーグル?

      2017/09/05

Pocket

8月25日より全国的にインターネットがつながりにくい状況がありましたが、

徐々に原因が明らかとなりつつあります。

 

グーグルが原因か?

8月25日の午後あたりからネット回線がつながりにくくなっていましたNTT

のネット接続サービス「OCN」では午後0時22分ごろから多くの利用者がネ

ットに接続できなくなり、0時45分に復旧しました。そしてKDDIでも0時2

4分ごろからネット接続が不安定なりこちらは0時39分頃に復旧しています。

広告

その原因としては

米IT大手グーグルの装置で起きた情報の誤配信とみられ、JR東日

本の「モバイルスイカ」などのサービスも一時つながりにくくなった。

以上。朝日新聞ソース。

 

さらに別の所では

今回の通信障害の原因は、インターネットの通信パケットを正しい宛先

(IPアドレス)へ転送するためにネットワーク事業者間で共有している

経路制御(BGP:Border Gateway Protocol)の情報に、誤った経路の

情報を流してしまったネットワーク事業者がいたことによるものとみら

れる。

 OCNが相互接続している海外の大手ネットワーク事業者が、OCNの

ネットワークへ転送すべきIPアドレスに対し、本来は経由すべきではな

い自社のネットワークへ転送するよう指定してしまった模様だ。

以上。INTERNT WATCHソース。

 

SP(インターネット接続事業者)などの組織は「AS番号」という番号が存

在し、OCNだと4713、米グーグルだとAS番号はAS15169で誤った情報を

流したのはAS番号15169の組織だとしています。

 

今回の経路障害の影響が及んだIPアドレスは世界で約10万アドレス程とさ

れており、この内約2万5000アドレスが日本国内のものだったとしていま

す。となると日本以外でも通信障害が起きたとも考えられるのですが、ど

れほどの被害だったのでしょうか?

さらに

ネット情報は世界中の事業者の通信網を経由して流れている。経路は通常約

65万通りで、ルーターという装置が最新の経路情報を送り合っている。2

5日の障害は、グーグルが誤った経路情報を7万超配信したのが引き金だっ

たとみられる。

以上。朝日新聞ソース。

 

とも報道されていて、グーグルが原因との見方がほぼ確定的な状況となって

います。

 

経路障害なるものは起こり得るものだそうですが、今回のは特別に多かった

という事で通信が繋がりにくくなるという結果となったのですが、流れだけ

を見ると今後も起こり得そうなトラブルという印象を持ちます。

広告

 - 便利