PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

香川照之はTBSドラマ「日曜劇場」が歌舞伎よりも好き?

      2016/09/12

Pocket

主演よりもインパクトのあるキャラを演じ「主演殺し」や「怪

優」とも評される香川照之ですが、特にTBSのドラマでその「

怪優」が活かされているようです・・・。

 

「主演殺し」の異名を取る?香川照之。

香川照之が主演を食うほどのインパクトで活躍しているそうです

が、「99.9-刑事専門弁護士-」「日曜劇場」(TBS系)も視聴率

が今季のドラマの中でもトップとしてこの高視聴率に貢献してい

るのが香川照之とされています。第4話終了までですべて視聴率

が15%を超えており、「日曜劇場」の好調さが窺えるのですが、

香川照之は2010年の「新参者」(TBS系)の第1話に出演して以

来「日曜劇場」のドラマに出演し続けています。

 

「99.9-刑事専門弁護士-」に関しては、佐田弁護士役が大当たり

していて不敵な笑みを浮かべながらも要所を締めるキャラとして

香川自身も「演じる上では、エキセントリックな深山に対し

て、佐田は抑えて弁護士らしくいたいと思っています。弁護

士という節度の中で僕自身がどれだけ自由にできるかが、こ

れからの掛け合いの中でやっていきたいところです」(同)

以上。オリコンソース。

 

と香川照之深山が主人公深山との駆け引きをうまく演じていこ

うとして、それがドラマの高視聴率の要因ともなっています。

広告

日曜劇場との「縁」を語る香川照之。

香川照之と日曜劇場の相性がいいのかどうかはわかりませんが、

2011年に「南極大陸」、2013年に「半沢直樹」、2014年に「

ルーズヴェルト・ゲーム」、2015年に「流星ワゴン」とここ数

年の日曜劇場で香川照之を見なかった事がないぐらいになってい

ます。

 

特に半沢直樹のすさまじさはみなさまの印象に残っているはず

で、このあたりが「主演殺し」と言われるゆえんなのでしょう。

半沢直樹においても

「“やったことは、やり返される”という、やられる側からド

ラマを見て欲しいと思います」

以上。オリコンソース。

 

としてドラマの主人公視点に偏らない見方で番組をアピールし

ていました。

 

日曜劇場は1956年12月2日より放送を開始し56年もの歴史を

持つドラマ枠で1980年ほどまでは「ドラマといえばTBS」と

言われるぐらいのTBSのドラマを象徴する番組でしたが、そ

の後はフジテレビに押され気味となっていました。しかしな

がらフジテレビの低迷と共に香川照之の登場で今や「ドラマ

といえばTBS」が復活する勢いとなっています。

 

香川照之自身も「僕はこの“日曜劇場”枠にご縁があって」と

日曜劇場との繋がり?をアピールしていました。現在の所日

曜日のプライム帯における視聴率争いは、日本テレビが優位

で、その中にあって日曜劇場がプライム帯でどこまで日本テ

レビに迫れるのか・・・その運命は香川照之にかかっている

のかもしれません。

広告

 - 芸能 , , ,