PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

トランプ大統領,国境の壁の費用にメキシコ製品20%の関税案を?

      2017/01/28

Pocket

TPPの永久離脱などトランプ大統領は相変わらずのマイペースですが、

このマイペースぶりにメキシコ大統領との会談がキャンセルとなりま

した。

 

国境の壁でメキシコ大統領が会談をキャンセル。

トランプ大統領の公約の目玉の一つであるメキシコとの「国境の壁」を

巡りメキシコのペニャニエト大統領は2017年1月26日昼(米東部時間)

に「予定されていたトランプ氏との会談に出席しないとホワイトハウス

に伝えた」とツイッターに投稿し、1月31日に予定されていた首脳会談

を中止すること発表したのです。

 

近年メキシコではガソリン価格の高騰や景気悪化で支持率が落ち込んで

いて、ペニャニエト大統領としてはトランプ大統領との会談で、支持率

上昇を狙っていたのですが、トランプ大統領の強硬姿勢に会談をキャン

セルせざるを得ない状況となってしまいました。

広告

壁建設費用をメキシコに出させるというお金はどこから捻出するのか?

メキシコはこれまでトランプ大統領が壁建設費用をメキシコに出させるこ

とについて、「絶対に払わない」と拒否しているのですが、その場合は壁

建設の費用はどうするのでしょうか?

 

1つの方法としてトランプ大統領が、メキシコからの輸入品に20%の税金

をかける案を検討していて、スパイサー米大統領報道官は

 

スパイサー氏は記者団に対し「もしメキシコのように(米国が)貿易赤

字を抱える国からの輸入製品に国境税をかければ、(壁の)建設費用に

なる」と説明。税率は「20%」としているが、具体的な中身や仕組み

については「計画はまだ始まったばかりだ」と述べるにとどめた。

以上。中日新聞ソース。

 

としてメキシコへの関税により、壁建設の費用にしようという計画を練っ

ているようです。

広告

しかにこれには落とし穴があるとしており、共和党上院トップのマコネル

院内総務は、壁建設にかかる費用を120億~150億ドル(約1兆4,000億~

1兆7,000億円)としていて、これは米国の国道管理に使われる年間支出額

の最大29%に相当するものだとして壁建設の現実性を疑っています。

 

そして壁建設にメキシコ輸入品に関税をかける案に関しては

輸入品にかかる税、つまり関税を支払うのは、製品を国外に輸出す

る企業ではないのだ。税関国境警備局のウェブサイトは「輸入に当

たる関税の支払いについて、最終的な責任を負うのは輸入者です」

と明記している。

つまり、関税の支払い義務があるのは、製品を輸入する米企業とい

うことになる。そして関税は製品価格に上乗せされ、最終的には消

費者側の負担となる。

以上forbesソース。

 

として製品を輸出するメキシコ側ではなく、製品を輸入するアメリカ側

が関税を支払うという・・・、自らの首を絞める行為をトランプ氏はし

ているというのです。

 

果たしてこのような不自然な関税を本当にトランプ大統領が実施するの

かどうかはわかりませんが、これは目が離せないでしょう。

広告

 - 政治 ,