PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

城島健司氏髪型に驚愕?引退以降今現在も釣りを満喫。

      2016/09/12

Pocket

元プロ野球選手の城島健司氏の激変ぶりに驚きの声が上がっている

ようです。球界を去ってから4年になろうとしていますが、趣味で

ある釣りに没頭し、引退生活を満喫しているようです。

 

城島氏が佐世保観光名誉大使に任命されていた。

2016年4月26日に城島健司氏(現在の肩書きはタレントとなっている)は、

長崎県佐世保市出身という縁で佐世保の観光大使に選ばれていました。

城島健司氏は佐世保観光名誉大使について、

「野球や魚釣り、ゴルフと出合えた佐世保は、自分にとって切っても切り離せ

ない町。釣り番組の収録で訪れる全国各地で、古里の良さをアピールしていき

たい」

以上。長崎新聞ソース。

 

として、観光アピールに意欲を示していました・・・・、釣り番組の収録で訪れる

全国各地でとありますが、最初こそ「野球」という言葉が出て来ましたが釣り番組

という言葉が出てくるという事は、現地点では城島健司氏は野球界復帰は考えては

いないのかなという印象です。

 

この城島氏の釣りなんですが、1日のスケジュールとしては

起床 4時30分 家族で1番早い起床

出発 5時00分 車の中は釣り具だらけ状態

到着 5時30分 周りの顔見知りに挨拶

朝食 6時00分 自作のおにぎり3個持参

帰宅 12時00分 何匹か釣って帰る

昼寝 13時00分 なぜかクラシックを聴く

起床 15時00分 庭でゴルフの練習

夕食 18時30分 釣った魚をつまみに晩酌

就寝 21時00分 翌日の釣りの用意をしてから寝る

という具合だそうです。2014年当時の話なので今現在も同じような生活を

しているのかどうかはわかりませんが、引退後を満喫しているのは間違い

ないようです。

広告

激変していた城島健司氏の見た目。

ところで、城島健司氏は佐世保の観光大使に選ばれたのですが、その時の

城島健司氏の見た目に驚いた人は多かったようです。ニュースとして城島

健司氏の姿はテレビに映っていたのですが、

「一目見て驚きました。頭の両わきは刈り込んでいるのにてっぺんは髪

を残したまま。しかも銀髪で、後ろで一本結びにした髪型。EXILEにい

そうな感じのオラついたスタイルで、一瞬、引退後に極道ファッション

を愛用した清原和博氏を思い出しました」

以上。アサ芸プラスソース。

47news

47NEWSより。

 

写真だとスーツを着ているのでまだ違和感を少ないのですが、それでも地元

の記者は驚いた様子で語っていました。もちろん、人間そのままというのは

なかなかないでしょうからある程度変わるのはしかたないのですが、これま

での城島氏は斉藤和己氏の引退試合の際には髪は長く茶髪をしていて、釣り

番組に出ていた時には上の部分だけ髪があり、その部分の色は茶色がかって

いましたが、そう考えると城島氏自身が考えるヘアースタイルの理想がある

のかもしれません。

広告

 - 芸能, 野球 , ,