PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

運転免許証の自主返納に苦悩する家族。返納後に特典やメリットを求める人も。

   

Pocket

近年増加の一途を辿る高齢者による交通事故ですが、家族は免許の自主返納

を求めつつもいろいろな葛藤があるようです。

 

免許の自主返納を促し後悔する家族も。

以前より注目されている高齢者による交通事故ですが、家族としては運転する

身内の高齢者に免許の返納をしてほしいと願いつつもなかなかうまくいかない

現状があるようです。

 

高齢者にとっては免許そのものが「プライド」や「生きがい」になっている

部分があるようで、高齢者が免許返納を拒否することがあるとしています。

家族としても免許返納を求めるのは忍びないのでしょうが、かといって事故

でも起こされてしまっては後の祭りなので、それだけは避けたいという複雑

な心情が入り混じっているようです。

 

さらには

返納させた家族の声として「老け込んでかわいそう」といった意見が紹介

されていた。さらには「外の空気を吸わない」「家にこもりきりになりま

した、テレビばかり見ています」と、外出機会を奪ってしまったことを後

悔する意見も。その他、返納させたことで高齢者の持病が悪化した事例も

あるそうだ。

以上。トピックニュースソース。

 

地方に住んでいる人にとっては車は必需品とも言え、車で出かける事ができ

ないのであれば遠くにはいけないので家にこもりがちになってしまうのでし

ょう。歩いていける範囲で楽しむには限界がありますし、移動範囲が限られ

てしまう高齢者だとますます外に出かけようとは考えにくくなります。

 

何がよくて何が悪いのか・・・家族にとっては常に頭を悩ませる問題であり

ます。一番いいのは他の家族が運転して高齢者の行きたいところへ行かせる

のがベストなのでしょうが、「運転」そのものが楽しみな高齢者もいるでし

ょうしそもそも常に高齢者のそばにいるというのも現実的ではないですし・

・・難しい問題です。

広告

自主返納を求められたら高齢者は・・・。

もし家族や他の人から免許の自主返納を求められたら高齢者がどれぐらいの

割合で自主返納に応じるのでしょうか?

 

産経新聞が2017年11月16~26日に18歳以上の男女3千人を対象に行い、

回収率は61.3%。このうち70歳以上の高齢者は488人だった。この内

「どのようなときに免許証を返納しようと思うか」(複数回答可)を尋

ねたところ、70歳以上の免許保有者で「自分の身体能力の低下などを

感じたとき」と回答したのが74・3%、「返納するつもりはない」が

9・2%だった。障害や病気のある人たちが運転に必要な助言を受ける

ことができる「運転適性相談」については、28・3%が利用するつも

りはないと回答した。

以上。産経新聞ソース。

 

まだ国全体では高齢者による自主返納のムードはまだ高まってはいないの

でしょうが、徐々には自主返納に対する意識が高まっているのかもしれま

せん。朝日新聞では返納した人に動機を聞いたところ「身体能力の低下を

感じたとき」が64%と最も多く、その上で。公共交通機関の整備や運賃割

引・無償化を求める声が6割程いたとしています。

 

そう考えるとやはり高齢者の免許自主返納は地方に住んでいる人にはハー

ドルが高いのかもしれません。しかし今後も増える事が予想される高齢者

の事故の関心がさらに高まれば返納の流れが進んでいくのでしょう。

広告

 - 便利