PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

自民党総裁選2018は9月20日に?安倍氏が無派閥の4割以上の支持が。

   

Pocket

自民党総裁選が迫ってきている中で、国会議員の人たちもそろそろどの

候補を支持するのかを明確に決めないといけない時期に来ています・・・。

 

最終的には4人が立候補か?

自民党総裁選はまだ安倍首相が出馬表明をしていない中で、安倍首相の出

馬はほぼ既定路線と見られあとは表明のタイミングを待つだけのようです。

広告

共同通信社は無派閥国会議員73人の動向を6月24日まで調査しておりそれ

によると、31人が安倍晋三首相の連続3選を支持するとしていて、首相3選

支持と見られている細田、麻生、二階の3派を加えると総計228人となり党

所属議員405人の半数を超える計算となります。これだけでも安倍首相の3

選が確実のようにも見えますが、今後の支持率の変化や無派閥議員の約半

数に当たるの37人がまだ態度を決めていないので、油断ができない面もあり

ます。

 

その一方で石破氏は今後の正常情勢のタイミングで出馬表明する一方、野

田氏は7月下旬か8月初めに政権構想を発表すると明言しとしており、こち

らは以前とは違い20人の推薦人の確保も可能な流れに。岸田氏に関しては

出馬に意欲を見せてはいるものの、石破氏や野田氏と比べると出馬にはや

や消極的な面も見られ、「国会閉幕までは申し上げない」と慎重な姿勢を

崩していません。

 

岸田氏が出馬となると最終的には4人が出馬する事になりますが、仮に岸

田氏が出馬断念となると岸田派とされる人たちは誰を支持するのか・・・

それによって安倍首相3選も大きな影響が出てきそうです。

広告

自民党支持層からの支持が固い安倍首相。

このところ安倍内閣の支持率は一時期の大幅下落から回復基調にあるよう

ですが、内閣支持率が自民党総裁選に影響を及ぼす事は疑いがなく、内閣

支持率の回復は安倍首相の3選の手助けとなるのは間違いなのですが、安

倍首相の3選に関しては自民党支持者からの支持が高いようです。

 

6月17日と18日の産経新聞とFNNの調査では次期総裁にふさわしい人

物を聞いたところ、小泉進次郎氏が26.9%でトップ、2位は連続3選を目

指す安倍首相で25.22%、石破氏は24.1%となっています。

 

ここでおもしろいのが

自民党支持層に限ってみると、安倍首相が49・4%と同4・6ポイ

ント上昇し、小泉氏(21・4%、同3ポイント増)と石破氏(13

・9%、同6・4ポイント減)に大差をつけた。(中略) 石破氏は、

立憲民主党の支持層で38・3%(首相は1・6%)、日本維新の会

でも34・6%(同23・1%)の支持を集めた。公明党支持層でも

石破氏への支持は27・3%と、首相の24・2%を上回った。無党

派層では小泉氏が31・9%、石破氏が28・3%と続き、首相は1

1・1%だった。

以上。産経新聞ソース。

 

という部分で、石破氏は野党の人気が高いものの自民党支持者からの人気

は今一つと言ったところで、石破氏としてみればいくら野党支持者から人

気が高くても、総裁選に投票できる人は自民党員と自民党議員なのでなん

とも言えない心境なのではないでしょうか?

 

ただ安倍首相も支持を固めきれているわけでもないので、決選投票なると

ドンデン返しもあるやもしれませんが・・・。

広告

 - 政治