PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

岩隈久志が日本復帰へ。元近鉄投手の入団先は楽天・オリックス・西武?

   

Pocket

岩隈久志が日本球界復帰を決断したようです。どの球団も興味はある

のでしょうが、どの球団が獲得に乗り出す可能性があるのでしょうか?

 

岩隈は日本球界復帰を模索するも・・・。

日本球界復帰を模索しているとしている岩隈久志ですが、獲得に乗り

出す球団はあるのでしょうか?一番の懸念は肩の状態で、加齢による

成績の落ち具合ではなくケガが原因でメジャーでの復帰が叶わなかっ

たとなると、事情が大きく変わってきます。

 

マリナーズからコーチ就任の打診があったという岩隈久志は、

「(マイナーで)実戦に投げられるようなところまで状態は上がっ

てきたし、やっと自分の感覚を取り戻したようになってきた。まだ

現役を続けていきたい」

以上。日刊スポーツソース。

 

とはいえマイナーでの登板は3試合に留まっており、時間をかけて肩

を直してきたのでしょうが、それでも日本の球団が獲得するとなると

どうしてもリスクは避けられません。

 

岩隈久志本人は日本球界へ復帰した場合、先発にこだわるのか中継ぎ

や抑えでも受け入れるのかもわかりません。先発以外の登板は日本で

はルーキー時代に1試合のみ、メジャーでは1年目に14試合ほど経験が

ありますが、日米376試合の登板で先発が361試合とほとんどが先発

での起用となっています。

 

そう考えた場合、ほとんど経験のないといってもいい中継ぎが岩隈久

志に務まるのかどうかは疑問で、そうなると先発がベストという事に

なってしまうのですが・・・。

広告

獲得先は?楽天・オリックス・西武か?

では岩隈久志の獲得先はどこの可能性があるのでしょうか?セ・リー

グとは縁がないので、仮にセ・リーグの球団が獲得するとなると近鉄

と楽天に岩隈久志といた人物がセ・リーグ球団にいるかどうかが1つ

の手がかりともなりそうなのですが、やはりセ・リーグはリスクがあ

るかもしれません。

 

ではパ・リーグはとなると、まず楽天ですが

楽天の立花陽三球団社長は「事実確認し、日本球界でプレーする意

向があれば、しっかり調査したい」と話した。また、個人的な考え

として「球団の歴史を作った、素晴らしい選手の一人で、迎える準

備はあると思う」

以上。読売新聞ソース

 

として古巣の球団という事もあり最初からは否定はしていません。で

は2004年の球界再編騒動で発生したオリックスと楽天による選手分

配ドラフトで因縁?のあるオリックスはどうでしょうか?

オリックスの長村裕之球団本部長は12日、ほっと神戸で取材に応

じ「現在の本人の状態など分からないところもある。積極的にど

うこうということはない」

以上。full-countソース。

 

調査をしている事は認めたものの、言葉を選んでいる状況です。ただ

過去のドラフトに関するこだわりはなさそうです。

 

では岩隈久志が子供の頃からファンだったとする西武はどうなのか?

今のところ西武側からはコメントはないようですが、果たして子供時

代の夢を交渉材料に持ってくる事はあるのでしょうか?

 

いろいろと興味は尽きないところです。

広告

 - 野球