PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

磯野貴理子が退社。前夫と離婚後も同じ事務所に所属。脳梗塞も一因?

      2016/09/15

Pocket

高畑裕太が所属していた石井光三オフィスで、また1人タレントが

事務所を去っていた事がわかりました。磯野貴理子はすでに事務所

を退社していた事が週刊文春で明らかとなりました。

 

磯野貴理子が「石井光三オフィス」を極秘退社していた。

磯野貴理子は長年所属していた「石井光三オフィス」を極秘で退社

していた事がわかりました。磯野貴理子は1987年に三人組のお笑い

グループ「チャイルズ」としてデビューし、当時の芸名は「きりこ」

でしたがその時から石井光三オフィスに所属しており、ブレイクま

でに期間を石井光三氏が親身で支えていて、磯野貴理子と石井光三

氏は蜜月の関係にありました。

広告

しかし石井光三氏が2005年に体調不良を理由に社長を退任すると、

変わったのが娘の久美氏でしたが、以降は磯野貴理子と娘・久美氏

との長年の確執が噂されていました。2015年に石井光三氏が亡くな

られた事で磯野貴理子にとっては「石井光三オフィス」への義理立

ても必要はないと感じたのかもしれません。

 

今回の件について双方は、

石井光三オフィスに尋ねると、退社の事実は認めるものの、理由

については回答しなかった。

 

一方の磯野は、自宅前で直撃取材に応じ、「8月末で契約が切れた

ので退社しました。まあ、また新しく芸能活動を一から出直すと

いう感じです」と語った。

以上。週刊文春ソース。

 

としいますが、磯野貴理子は脳梗塞を患っており芸能活動が今後の生

命に影響すると考えたのかもしれませんし、娘・久美氏との確執もあ

るとした場合はもはや事務所にいる必要性もないと判断したのでしょう。

広告

「石井光三オフィス」は2世タレント体質か?

石井光三オフィスと言えば高畑裕太が所属していた事でわだいとなり

ましたが、この石井光三オフィスは芸能界の2世タレントとしての体

質が染みついているとされています。

「石井光三オフィスは、昨年他界した石井光三の息女が社長を継

いでいますが、実質仕切っているのは、取締役の正司宏行マネー

ジャーです。彼は磯野貴理子の離婚した元夫ですが、大物芸人・

正司照枝の息子であり、いってみれば二世気質の根っからの業界

人。この正司氏が高畑容疑者を大変かわいがってましてね。必死

にあらゆるつながりに頼み込んだ結果、高畑容疑者がバラエティ

番組に出演できていたんですよ」

以上。アサジョソース。

 

磯野貴理子の退社理由は他にも前・夫の存在もからんでいるのかも

しれませんが、まあこういう2世つながりの事務所もあっていいか

と思います。ただ石井光三オフィスのこういう面はあくまでも1面

的なものにすぎずほとんどの所属タレントが2世というわけではな

いので、あまり2世2世と過剰反応するのもいい事とは思えませんが・・・。

広告

 - 芸能 , ,