PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

石坂浩二,来期ドラマに昔の因縁?で加賀まりこと浅丘ルリ子が共演。

      2016/09/12

Pocket

開運!なんでも鑑定団の降板を余儀なくされた石坂浩二ですが、

結果的にはこの降板がプラスに働いているようです。

 

仕事のオファーが殺到の石坂浩二。

2016年2月頃に『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)にて

長きに渡りコメントがカットされていたとして話題となった石坂

浩二ですが、3月末に“卒業”とい流れで番組を降板したのが結果的

にはよかったのか、タレントとしてはもちろんの事、俳優業も絶好

調のようで、『仰げば尊し』(TBS系)を含め来年のドラマでも主

演としての仕事が入ってきたのです。

 

「『やすらぎの郷』というタイトルで、脚本は大御所の倉本聰さ

ん。共演者も、別れた元妻の浅岡ルリ子さん(75)、かつて交際

していた加賀まりこさん(72)、野際陽子さん(80)、藤竜也さ

ん(74)という豪華な顔ぶれで、話題になるのは必至です」(テ

レビ局関係者)

以上。女性自身ソース。

 

とにかく石坂浩二にとってはキャストがものすごいですね。石坂浩

二(75)、浅丘ルリ子(76)、加賀まりこ(72)、有馬稲子(84)、

五月みどり(76)、藤竜也(74)、ミッキー・カーチス(77)、野

際陽子(80)、八千草薫(85)、山本圭(76)・・・・この人達の

全年齢を足すと775歳で平均は78歳というのですからすごい話です。

 

ではこのドラマ『やすらぎの郷』とはどんなドラマなのか・・・もし

やシルバー版東京ラブストーリーとか・・・・というのではなく老人

ホームを舞台としたドラマなのだそうです。そして脚本が倉本聰(81)

・・・。

「浅丘が石坂の元妻であることは言うまでもありませんが、2人が

出会ったのがやはり倉本脚本の『2丁目3番地』(1971年)で、今

回は2000年の離婚以来、初の共演。そして加賀は石坂の元彼女……」

以上。デイリー新潮ソース。

 

いったいどんなドラマになるのか・・・キャストだけを見ていると

とても「やすらぎの郷」という感じではないのですが・・・。

広告

「開運!なんでも鑑定団」は安定の視聴率10%超え。

『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)ですが、2016年8月2日

分の視聴率は10.8%(関東地区)となり、7月26日放送分はリニュー

アル後の最高となる13.1%(関東地区)を記録しました。石坂浩二降

板後も視聴率は安定しているようで、石坂本人はどう思うかはともか

くリニューアルから4ヶ月でこの数字ならまずは成功と言ったところ

でしょう。

 

後味の悪い形での降板となった石坂浩二ですが、その後の仕事におけ

る好調ぶりや『開運!なんでも鑑定団』の視聴率安定を考えると結果

論ではありますが、winwinという流れになったのは両者にとって幸運

と言ったところでしょうか?

広告

 - 芸能 , , ,