PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

石川哲久木更津市議死去。叙勲も。警察が逮捕の石川祥一は石井準一氏元秘書

      2019/03/12

Pocket

地方議員が事件に巻き込まれています。統一地方選挙立候補をする予

定だった市議が犠牲となっています。

 

木更津市議は事件に。

木更津市議石川哲久市議(71)が事件により擬制になったというニュ

ースがありました。帰宅した妻(64)が発見し住人の女性に助けを求

め、その女性が110番通報したとしています。

広告

事件のあったマンションでは石川哲久市議は妻と2人で暮らしており、

妻が外出先から帰宅した際に石川哲久市議が玄関で倒れているのを見

つけたととしており、石川哲久市議の胸などには刃物でによる傷が複

数あるということで、警察が事件とみて捜査しています。

 

千葉県木更津市中央の13階建てマンションの12階で、「男性が

血だらけで倒れている」と110番通報があった。男性は搬送先の

病院で死亡が確認された。県警木更津署によると、刃物で刺された

ような複数の傷があったといい、同署は殺人事件とみて捜査してい

る。

以上。産経新聞ソース。

事件現場。

 

複数の市議の話では、石川哲久市議は2019年4月の統一地方選で市議

選への立候補を予定していましたが、一時は娘の夫の石川祥一容疑者

を後継候補として2018年1月に地元の有力者宅を娘婿である石川祥一

容疑者を連れて訪問し、石井準一参議院議員の秘書としての名刺を渡

し「跡取り」と紹介してました。

 

しかし、その後「色々と事情があって、また自分が立候補することに

なった」としており、そのあたりのトラブルが動機との見方もでてい

ます。また石川祥一容疑者は石川哲久市議の娘への家庭内暴力を巡っ

てトラブルもあったとしています。

 

大手住宅メーカーに勤務していた石川祥一容疑者は、川哲久市議の

との結婚を機に、2017年秋に川哲久市議の指示で千国会議員の

私設秘書となりました。

 

石川祥一容疑者はは県議を目指したもの、「早すぎる」との理由で反

対があったので、川哲久市議の地盤を引き継ぐ形で市議への道を目

指していたのですが、石川祥一容疑者はは選挙を巡り「おやじ(

哲久市議)と口論になり、家を飛び出した。いろいろ考えたい」と20

18年4月ごろに国会議員秘書を辞職し、岡山県の実家に帰省したので

す。

 

市議選は最終的に哲久さんの再出馬が決定。関係者は容疑者につい

て「退路を断って挑戦したのに失敗した。精神的に落ち込み、実家

に引きこもるようになったと聞いている」と話した。

以上。日本経済新聞ソース。

 

石井準一参議院議員は自由民主党所属で、自由民主党参議院副幹事長

を務めています。

 

石川哲久氏のプロフィールは。

石川 哲久 (いしかわ のりひさ)

昭和23年1月1日 千葉県木更津市生まれ。

都立戸山に在学後に1970年東京大学工学部都市工学科卒業後、建設

省に入り、住宅局・都市局・計画局・国土庁等で、都市・建築・住宅

行政に携わっています。

 

主な経歴は

中央省庁

都市局 都市再開発課、各地の再開発事業を支援(1976年~)

都市計画課、用途地域・線引き等の土地利用調整を担当(1988年~)

 

住宅局

1985年に建築指導課、メキシコ大地震後日本政府の技術協力団長とし

て1ヶ月間滞在し、応急被災度判定方法を指導(日本でも、阪神淡路震

災等で活用される)

 

・住宅整備課長

1996年からの阪神淡路震災の住宅復興を支援

 

・建築指導課長

1997年から市長開放等の建築基準法改正を担当

 

国土庁

・地方都市整備課長

1994年から各地の地域づくりやUターン等を支援

地方勤務

1981年から秋田市の新都市開発局長で400haのニュータウン開発をス

タート

 

1991年から埼玉県の住宅都市部技監で、首都圏の住宅問題への対応。

 

2000年~2003年大阪府の建築都市部長で、大阪府のまちづくり(まち

なか再生から新市街地開発まで)全般を担当

 

2003年~2005年に国土交通省退職後は(独)建築研究所理事で建築新

技術の開発支援)

 

2005年から住宅生産振興財団理事で、各地の美しいまちなみづくりをコ

ーディネート(2005年~)

 

趣味はテニスとなっています。

 

2015年から木更津市議を務め、現在1期目であり2019年4月の市議選

にも立候補を予定していたという事です。「石川哲久70元大阪府建築

都市部長=木更津」として2018年に春の叙勲が発表され、県内から2

03人が選ばれその内の1人となっています。

広告

2010年と2014年に木更津市長選挙に立候補しており、

2010年

候補者票数
水越 勇雄23420
金子 康男5041
石川 哲久16723

2014年

候補者票数
渡辺芳邦22726
石川哲久20818

 

と落選しています。2014年の選挙で石川哲久氏には、一部の民党市議

や当時現職の木更津市長の後援会長が支援に回り、公約として中心市街地

の活性化や高齢者向けのミニバス導入を訴えたものの当選には至りません

でした。

 

2015年には木更津市議選挙に立候補し、定数24で3位当選となる2530

票を獲得しています。当選後は会派「一新の会(あらたのかい)」に所属

し、木更津市議会広報委員会のメンバーとなっています。同じ会派の議

員の話として石川哲久氏は、現在開会中の3月も定例議会に通常どおり

出席していたとしており、特別変わった様子は見られなかったというこ

とです。

 

統一地方選挙を前にしてのこの事件ですが、選挙がらみなのかそれと

も何らかの怨恨なのかはわかりませんが、議員として活動していた人

物による犠牲者なだけに地元にとってかなりの衝撃があった事は間違

いありません。

広告

 - 事件, 政治