PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

石原さとみが創価学会の戒律を破る?もメトロの映像に可愛いと評判。

      2016/09/12

Pocket

石原さとみが東京メトロの企画「Find my Tokyo.」に出演し、かな

りの高評価を得ているのですが、その陰で一部の映像が創価学会内で

戒律破りと波紋を呼んでいるそうですが、これにはいろいろとあるよ

うで・・・。

 

石原さとみが創価学会の戒律を破る?

石原さとみが、東京観光のPR番組「Find my Tokyo.」内で、石原さ

とみが香林院で座禅を組んでいたことがわかり創価学会内で騒動とな

っています。創価学会においては他宗教と交わることは「毒気深入(

どっけじんにゅう)」といい、心が毒されているという意味での重罪

にあたるそうです。今回の石原さとみの香林院で座禅は戒律破りだと

しています。

 

しかしながら今回の石原さとみび戒律破りに関しては、以外にも擁護

する声もあるというのです。

「いま学会は、公明党の動きをめぐって内部が割れています。昨年

から安倍(晋三)首相の憲法 改正に追従する公明党に対して、一部

学会員が反発の声を上げていて、これに対し、学会は除名も辞さな

い強硬な姿勢を取っているんです。名誉会長の池田大作先生が公式

行事を欠席し続けて求心力が落ちていることもあって、主流派を突

き上げているような面々は、石原さんの番組出演も『問題なし』と

して政争の具にしているように見えます」

以上。日刊サイゾーソース。

 

過去には学会員の田中美奈子さんが、ドラマで教会のシスター役を引

き受けたことがあり、信者に謝罪をしたことがあったそうですが、今

回はどうやら政治的主張がからんでおり、内部分裂含みで石原さとみ

の件が持ちだされていて創価学会はどうも統率が取れていないようです。

 

石原さとみが香林院での座禅を行った宗派は臨済宗といい、臨済宗と創

価学会は同じ仏教系なのですが、その教えはまったくといっていいほど

違うそうです。

臨済宗では信仰の対象とする本尊を明確には定めていないが、創価

学会では第26世日寛書写を本尊として祭ることになっているという。

こうした違いは各宗派であるが、創価学会が異色なのは、すべての他

宗教を一切認めず「邪教」として批判してきた、排他的な歴史がある

ことだ。

以上。日刊サイゾーソース。

 

と創価学会の考える他宗教の価値観があり、本来なら石原さとみの行為

が戒律破りになるところが先ほどの政治的対立により、考えようによっ

ては石原さとみは他に話題が移るにより安堵している事も考えられます。

広告

Find my Tokyo.とはなんの企画か?

Find my Tokyo.は東京メトロの企画で、ストーリー性のある展開からも

っと東京を好きになってもらいたいという東京の魅力をアピールする企

画となっています。

 

この石原さとみの東京散策は大変好評のようで、

「麻布十番で万華鏡を覗いて驚いたり、おいしそうにたい焼きを食

べる姿があまりにもかわいい!」(28歳・男性)、「CMで着てい

る青色のドレスがとても似合っていてステキ。あんなふうになりた

い、と憧れてます(笑)」(24歳・女性)

以上。ビジネスジャーナル。

 

とても今回の騒動を連想する事ができないいぐらいすばらしい出来と

なっているようです。

広告

 - 便利, 芸能 , ,