PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

石橋貴明は謝肉祭のBPO審議入りを狙ったか?謝肉祭の意味は?

      2016/11/09

Pocket

「オール芸人お笑い謝肉祭’16秋」の番組内容がBPOの審議入りをし

たのですが、これは石橋貴明によるvsBPOを演出し、意図的に審議入

りになる方向に持って行ったのではと指摘されているのです。

 

元々「謝肉祭(しゃにくさい)」とは、カトリック教で行われる祭り

であり、四旬節と言われる復活祭前の四十日間の間は肉を断つ事にな

っていて、その直前の3日~7日間祝う(カーニバル)とされています。

 

BPO入りを意図的に狙った?石橋貴明。

10月9日に放送された「オール芸人お笑い謝肉祭’16秋」ですが、こ

の番組の演出で番組がBPOの審査が入る事になりました。

広告

その理由が、全裸になるなどのクイズ対決でしたがこれに一部視聴者

から「裸になれば笑いがとれる」という発想での番組作りに抗議があ

ったものでBPOが審議する事になったのですが、石橋貴明はBPOに審

査されるのを計算づくで行なったのでないかとの声があるのです。

「石橋は“確信犯”だったと思います。(前略)石橋は『“こうやっ

たらまずいな”って考えちゃうような、閉塞感がテレビをつまらな

くしている』などと、暗にBPOにビビっている制作サイドを批判

していた。確かに、それは一理ある。いちいち、視聴者の意見を真

に受けていたら、面白い番組なんてできっこない。しかし、テレビ

局の上層部がBPOを気にするあまり、無難なお笑い番組ばかりが

増えているのが現状なんです」(放送記者)

以上。日刊ゲンダイソース。

広告

とBPOが何か言ってくるだろうと分かった上で石橋貴明はあえてあの企

画を決行したのだとしています。どこまでが本当かはわかりませんが、

今のテレビ及びバラエティ番組の現状に疑問を投げかけた行為だったの

かもしれませんが、別の見方では売名行為的とも取れるかもしれません。

 

石橋貴明ほどの人物が売名行為というのも変な話なのですが、ここ最近

の「とんねるずのみなさんのおかげでした」は長期的に視聴率が低迷し

ていて、ここ2週間ほどの間は視聴率が5%台を切る所にまで落ち込んで

います。

「『みなさん――』はここ数年、視聴率が低迷し、打ち切りのウワ

サが絶えません。“フジのドン”日枝久会長ととんねるずが親しいた

め、番組が続いているともいわれている。石橋としては、今回の特

番で自らの“笑いの実力”を証明したかったのでしょうが……」

(フジテレビ関係者)

以上。日刊ゲンダイソース。

 

「笑いの実力」が売名行為というつもりもないのですが、これでBPOか

ら処分が下されるような事があればいよいよ「みなさん」の終焉は近い

のかもしれません。

 

「閉塞感がテレビをつまらなくしている」の部分に関しても、必ずしも

視聴者からは受け入れられてはいないようで、いくらテレビの閉塞感を

主張したところでフジテレビの日枝会長に守られている身で何を言って

も説得力はないでしょうし、これまで「みなさん」は過去の分を含め不

祥事が多発していた番組でもありましたので、その不祥事の上に成り立

っている長寿番組である事を忘れてはいけないでしょう。

広告

 - 芸能 , ,