PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

入江慎也芸能界復帰にカンニング竹山が?友達扱いの渡邉美樹氏は入江に不快?

   

Pocket

カラテカ・入江慎也の余波が続く中で、芸能界復帰の可能性に言及し

ているのですが、そのような事などある得るのでしょうか?

 

入江慎也に新事務所移籍プランが。

吉本興業から契約解除となったカラテカ・入江慎也ですが、今後新た

な事務所に移籍するのではないかという見方が出て来ています。闇営

業の騒動から未だ収まりがつかない中で、別の事務所に移籍できるこ

となどできるのでしょうか?

広告

移籍先と見られている事務所に関して

「その移籍先とは、一部芸人の間で“再生工場”と言われているサン

ミュージック。他事務所に所属していたものの、なかなか芽が出な

かったスギちゃんやヒロシらをブレークに導きました。その中で、

同プロを代表する存在であるカンニング竹山が、入江の獲得を狙っ

ているそうなんです」(テレビ局関係者)

以上。日刊サイゾーソース。

 

としてサンミュージックという名前だけでなく、カンニング竹山とい

う名前まで出て来てまでの事務所移籍説ですが、カンニング竹山は入

江慎也と報道後電話で話したとして、反社会勢力の忘年会だったとい

う事は知らなかったと話したとして入江慎也をかばうコメントをして

います。

「実は竹山も、もともとは吉本に所属していました。(中略)ベッ

キーの不倫騒動以降、突出した存在がいないサンミュージックにと

って、自ら営業に出向き交渉するコミュニケーション能力がある入

江は、経営上の“大きな戦力にもなる”とみられているようです」

以上。日刊サイゾーソース。

 

というのですが、入江慎也の交友関係がすべて明らかにならない限り、

サンミュージックとしても契約はリスクが高すぎるとしかいいようが

ありません。

広告

とばっちりにあった?ワタミ創業者の渡邉美樹氏。

今回の入江慎也の騒動はいろいろな方面で波紋を呼んでいるのですが、

そこには政治家をも巻き込んでしまっているようです。

 

友達5000人程を自認していた入江慎也ですが、その中にはワタミ創業

者の渡邉美樹氏が含まれていたようで、本人はとばっちりを受けた格

好となっています。

 

かつてワタミと吉本興業は共同で2013年から約2年間「ワタミ×よし

もと おもしろ宴会部」という企画を立ち上げ、その中に入江慎也と

入江軍団なる若手芸人が「よしもと宴会部」として「中途入社」する

と言う企画があり、2013年4月23日にワタミ本社で「中途採用入社

式」のイベントも開かれたのですが、

このイベントで渡辺氏は「仕事に関係なく、プライベートで宴会を

開いたときも面白くて、この人たちはいつも面白いのかと感心しま

した」と語ったのだ。さらに4カ月後、渡辺氏は自身のフェイスブッ

クで次のように綴っている。〈私、渡邉美樹とも友達だと公言して

下さり、今年「ワタミ宴会部・部長」に就任していただきました/

入江さん、すごく礼儀正しく真面目です。そして彼なら許せてしま

うという「かわいらしさ」があります〉(2013年8月23日付)

以上。週刊文春ソース。

 

として入江慎也が渡邉美樹氏を「友達」として5000人の中にカウント

していたのです。ワタミ広報部は週刊文春の取材の中で「渡邉と入江

氏は連絡先を交換しておらず、社会通念上の『友達』という表現はあ

たらない」とし、入江氏の演出上の表現で事実ではないとしています。

 

まあ、渡邉美樹氏にとってはいい迷惑で数人の反社会的勢力の存在の

ためにこのような表明をしないといけない労力を使ってしまっている

ので、気の毒と言えば気の毒な話ではあります。

 

そうなると、他にも著名人の中には同じく見解を出さないといけない

人が今後次から次へと出てくるかもしれません。なんせ5000人近くも

いるので。もしそうだとしたら終わりのない話にもなりかねない問題

になりつつあり、やはり入江慎也の芸能事務所移籍の可能性はあると

は信じがたいのですが・・・。

広告

 - 芸能