PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

今井美樹の現在。曲活動・娘の学校のPTA・布袋寅泰の夢を支える。

      2016/12/21

Pocket

今井美樹がロンドンでの現在の生活について語っています。日本とは違

うイギリスとの文化の違いに戸惑ったようですが、腹をくくったとして

います。

 

今井美樹のロンドン在住の生活とはどのようなものか?

2012年以降に夫・布袋寅泰と共にロンドンで生活をしている今井美樹で

すが、ロンドンでの生活は多忙を極めているようです。2013年に自身の

歌手生活30年目には日本とイギリスと8往復するほどだったとしています。

広告

2015年10月7日にはベストアルバム「Premium Ivory -The Best Songs

Of All Time-」が発売され売り上げ週刊で最高位2位を記録しました。

ちなみに本作のジャケット写真は、篠山紀信による撮り下ろしとなって

います。

 

2002年に娘愛紗(あいしゃ)を出産した今井美樹ですが、PTA活動に忙

しいようで

保護者全員に平等に役が回ってくるシステムで、夫婦で図書係りを

引き受けたらしい。そのほか自身のコンサートを1週間前に控えた日

に、寒空の下で駐車場の交通整理も行なったとか。

以上。トピックニュースソース。

 

として日本での芸能界とは全く違う世界での生活に忙しいようでした。

一時期娘が不登校という話もあったようですが、PTA活動をしていると

いう事は娘さんは普通に学校へ行っているのでしょうか?

広告

布袋寅泰の夢のロンドン生活に娘は当初反対していた。

娘さんは当時ロンドン移住に反対していたそうですが、その際に今井美

樹が

「ママはパパと一緒にロンドンに行こうと思うけど、あなたはどう

する?」と問いかけたという。娘に決断をゆだねる状況に、娘は「

私も行く」と一家3人での移住が決まったという。

以上。スポーツ報知ソース。

 

と娘に問いかけたと表現していますが、本当に「問いかけた」という

やわらかいものなのかはやや疑問があるところですが、どちらにして

も3人でロンドン移住が決まったのでした。

 

布袋寅泰が「自分の夢に向かって戦い続けたい。僕は大切な10年を夢

にかけたい」という事から以前よりロンドン移住と言う話になったの

ですが、

BOOWYとして活動を開始した当時について「初めてやったライブ

は8人ぐらいしかお客さんがいなくて、その悔しい思いから始まっ

て」と明かし「あの悔しさがあったから一歩前に進む勇気をもらえ

ました。それが積み重なって35周年につながって、こうして全国で

祝福してもらえてうれしく思っています」

以上。ナタリーソース。

 

として過去の屈辱からの努力の積み重ねがロンドン移住へと繋がった

のでしょう。今後もイギリスと日本を行ったり来たりの生活となるよ

うですが、娘さんとの関係はうまくいってるのかはやや気になる所で

はあります。

広告

 - 芸能 , ,