PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

池田千賀子県議が新潟県知事選挙に立候補。経歴・事務所は?

   

Pocket

6月10日に投開票される新潟県知事選挙に社民党系県議が立候補する事と

なり、野党統一候補として戦う事となりそうです。

 

池田千賀子県議が出馬表明。

新潟県知事選挙に野党統一候補として池田千賀子県議が立候補を表明しまし

た。社民党系県議である池田千賀子氏は「野党共闘」を軸とし、与野党対決

の構図を狙います。

広告

当初同じく知事選出馬の話が出ていた菊田真紀子衆院議員(無所属)は「参

院選や知事選の流れを大事にしたい」とし、池田千賀子氏を支援するとして

います。

 

池田千賀子氏は原発再稼働に慎重な他に

国政についても問われ「安倍政権の下、モリカケ・セクハラなど、一部

官僚のひどい姿が明らかになった。県民は“誰の方を向いて政治をしてい

るのか”と怒っている。官僚出身の自民党の候補では、再稼働を急ぐ安倍

政権に流されてしまうのではないか」と批判しました。

以上。しんぶん赤旗ソース。

 

と国政に結びつけて与党を批判しており、国政での与党の批判票をなん

とか取り込もうと必死のようです。何ら関係のない国政を批判する意図

はわかるのですが、代理戦争扱いの新潟県知事選挙と言う流れに有権者

はどこまでついてゆけるのでしょうか?

 

原発以外の政策について問われると、「思いはあるが、示せるときに示

したい」とし現地点では言及はしませんでした。これまで新潟県知事選

挙には他に2人の候補が立候補しており、あと1人が与党側推薦候補とな

る事が予想されます。

広告

池田千賀子県議はどのような人物か?

池田千賀子県議は昭和36年1月生まれで本人のプロフィール

によると

1976年(昭和51年)年柏崎市立第三中学校卒業

1979年(昭和54年)年新潟県立柏崎常盤高校卒業

1981年(昭和56年)年歯友会歯科技術専門学校(現・明倫短期大学)卒業。

2003年(平成15年)柏崎市議会議員選挙初当選。新会派「柏崎のみらい」を結成。

2007年(平成19)柏崎市議会議員選挙2回目の当選。

2009年(平成21)建設企業常任委員会に所属。委員長就任。

2011年4月(平成23年)柏崎市議会議員選挙で、第一位で三回目の当選

2011年5月(平成23年)柏崎市議会副議長に就任

2015年4月(平成27年)新潟県議会議員選挙初当選

という経歴になっています。

 

事務所は〒945-1351 新潟県柏崎市上田尻2938−4となっており、

 

 

に位置しています。

広告

 - 政治 ,