PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

井出庸生氏が民進党代表選の立候補を断念!事務所開きできず。

      2017/08/21

Pocket

民進党代表選(8月21日告示、9月1日投開票)に第三の候補者がでるか

もしれません。井出庸生議員が立候補を目指すと表明しました。党勢の

回復につなげたいとしています。

 

しかし残念ながら推薦人の確保ができなかったので、立候補は断念しま

した。

 

井出庸生議員が立候補を表明。

立候補表明までの流れを説明しますと、民進党代表選挙に井出庸生議員が

立候補を表明したのですが、現地点では立候補の表明をしたのみで立候補

に必要な国会議員の推薦人20人を、現時点で確保できていないとしていま

す。ですのでまだ事務所開きもできない状態です。

広告

井出氏は18日、記者会見し、「党勢が低迷している中で、やるべきこ

とをやらないといけない。民進党がどうあるべきか、問題提起をした

い」と述べ、8月21日告示、9月1日に投開票される、党の代表選挙へ

の立候補を目指す意向を表明した。

以上。FNNソース。

 

と意気込みを語っているのですが、民進党代表選の立候補受付は8月21日

までとなっており、それまでに推薦人が確保できるかどうかがカギとなり

ます。井出庸生議員は民進党の中では江田憲司氏のグループに所属してい

るのですが、8月17日の地点では「第3の候補」の擁立を見送るとしてい

ました。しかし今回その江田グループから第三の候補が出てきた事で、も

し推薦人を集める事が出来たならば案外台風の目になるやもしれません。

井出氏は、所属する江田憲司代表代行のグループ(約10人)の支援

を「ほぼ整えた」とし、20人を集めるめどについても「私なりに持

っている」とした。「これまでの活動の中でお世話になった方に、世

代や性別問わずお願いしている」という。

以上。信濃毎日新聞ソース。

 

と推薦人10人は確保できたようだったのですが、立候補とはなりません

でした。

広告

井出庸生議員はどのような人物か?

井出庸生議員は1977年11月21日生まれの39歳で東京都出身ですが、本籍は

長野県佐久市にあります。武蔵高等学校卒業後東京大学教育学部を卒業して

います。に入学叔父は元新党さきがけの代表を務めた井出正一氏で、旧長野

2区から衆議院選挙に3回当選しています。

 

井出庸生議員は2010年の参議院選挙に長野選挙区から立候補するものの、定

数2の選挙区で6人が立候補した内の4位に終わり落選しています。2012年の

衆議院議員選挙では長野3区から立候補し67750票を獲得したものの、民主党

の寺島義幸氏に2000票余りの差で落選するものの、比例復活で初当選しまし

た。2014年の衆議院選挙では77289票で民主党の寺島義幸氏14000近い差を

つけ初当選を果たしました。

 

2016年には維新の党と民主党が合併した民進党の所属となっています。

 

大学時代は東大野球部の主将を務め、2000年10月22日には対立教大学戦で、

上重聡投手が完全試合を達成した試合で27人目の打者として代打で出場しま

したが三振という結果に終わっています。

 

果たして井出庸生議員は無事立候補となるのでしょうか?

広告

 - 政治 , , ,