PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

市来伴子杉並区議が立憲民主党から参議院選挙出馬で社民党が激怒。

   

Pocket
LINEで送る

立憲民主党から市来伴子氏が参議院選挙に出馬するようなのですが、

社民党の地方議員である市来伴子氏が党から了承を得ずに立憲民主

党から出馬するとあって、社民党は納得がいかないようです。

 

立憲民主党が謝罪も・・・。

立憲民主党が2019年の参議院選挙に市来伴子氏を擁立するとしてい

るのですが、市来伴子氏は社民党の杉並区の議員で社民党が了承して

いなかったとして社民党は市来伴子氏を除名する事を検討しています。

広告

立憲民主党は

市来さんは社民党の現職の杉並区議会議員ですが、自身の強い希

望もあり山梨から立候補したいということもあり山梨県連とも協

議の結果、山梨県連では全会一致で候補者として擁立することを

めましたが、「社民党さんには多大なご迷惑をおかけしたと思っ

ており、そのことについてはお詫びを申し上げたい」と述べまし

た。

以上。立憲民主党ソース。

 

とお詫びをしているのですが、社民党は納得がいかないようです。ど

うやらすり合わせが出来ていなかった事が原因のようですが、立憲民

主党の福山哲郎幹事長は社民党の又市征治党首に「迷惑を掛ける」と

謝罪したものの、又市征治党首は「極めて不愉快だ。両党間にひびが

入りかねない」と応じています。市来伴子氏は杉並区議選挙に立候補

予定だったとしています。 

 

又市征治党首は「党に対する重大な裏切り」「野党統一候補で応援で

きない」と話しており、場合によっては市来伴子氏は立憲民主党から

出馬できずに無所属で戦う事を余儀なくされるかもしれません。

広告

市来伴子氏はどのような人物か。

市来伴子氏は「市来とも子」「いちき伴子」名で活動をしており杉並

区議会議員選挙にに2011年に初当選に現在2期目です。2015年の杉

並区議会議員選挙は3849票で定数48で9位当選しています。

 

出身地は宮崎県で1977年8月2日生まれで宮崎県立延岡高校、関西学

院大学卒、関西学院大学大学院修了し、元衆議院議員秘書を経験し社

民党東京都連合青少年局長を歴任しています。

 

事務所は〒167-0031杉並区本天沼3-34-38-104となっています。

 

山梨選挙区は1人区で、2013年の議席が改選となるのですが、2013

年7月21日に行われた第23回参議院議員通常選挙では

 

候補者名年齢政党得票数得票率
森屋宏56自由民主党142,529票36.1%
坂口岳洋42無所属75,686票19.2%
青木茂樹44無所属61,834票15.7%
米長晴信47みんなの党58,750票14.9%
遠藤昭子61日本共産党36,082票9.1%
林祥三65無所属3,969票1.0%
田辺丈太郎32幸福実現党3,220票0.8%

 

という結果となっており、野党統一候補で出馬する場合は森屋宏氏と

一騎打ちになる事が予想されますが、他に候補者が出てくる可能性が

あるので、そうなると野党は苦戦するかもしれません。

 

ただし3年前の参議院選挙の山梨選挙区では民進党の議員が自民党の

議員を倒して当選しており、この時は候補者が4人だった事から自民

党としても3年前の落選が頭には入っているはずです。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 政治