PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

細野豪志氏と若狭勝氏が新党結成へ。小池百合子氏との関係と候補者は?

   

Pocket

細野豪志氏と若狭勝氏はついに新党を結成するようです。衆院が解散さ

れる見通しとなり「25日の週の前半に新党を作り、衆院選に備えたい」

としているのですが・・・。

 

細野豪志氏と若狭勝氏が新党結成へ。

衆議院解散が近づいて生きている中で、細野豪志氏と若狭勝氏は新党を

結成する事で合意したようです。党名はまだ決まっていませんが若狭勝

氏が新党表明時に挙げていたとされる「ファースト」は使わない見通し

だとしています。

広告

新党は、細野氏が民進党で結成したグループのメンバーで、離党届を

出した笠浩史、後藤祐一、鈴木義弘3氏が加わり「国会議員5人以上

」との政党要件を満たす見通し。民進党を離れた長島昭久衆院議員や、

旧国民新党出身の野間健衆院議員、無所属の松沢成文参院議員も参加

を検討する。

以上。産経新聞ソース。

 

という事で現在の5人からさらに候補者を増やし選挙に臨む方針なのです

が、果たして何人が集まるのでしょうか?産経新聞とFNNの世論調査では

小池百合子知事に近い若狭勝衆院議員らが結成を目指す国政新党について

「期待する」が47.2%とで「期待しない」が48.0%となっていて見方が分

かれています。これは「小池新党」という視点で見たものですので、細野

豪志氏らが加わる事で党名や勢力によっては「小池新党」色が薄まり、場

合によっては民進党色とも取られます可能性もあり、そうすると期待の数

値も変わってくるかもしれません。

 

細野豪志氏と小池百合子知事はすでに会談済みで、国政新党の結成を目指

ることで一致しています。

 

 

民進党に関しては「期待しない」が70.4%となっていて、やはり厳しい

ようですが民進党支持層に限った場合は、前原執行部に「期待する」が7

8.1%と前原誠司氏への期待が窺えます。民進党としては新執行部発足後

いきなりの選挙となるわけでどういう結果になるかに関しては期待と不安

どちらが多いのでしょうか?

広告

小池塾から候補者を見つけるようだが・・・。

東京を中心に候補者を立てるようなのですが、候補者に関しては政治塾

「輝照塾」から人材を見つけるようなのですが、

若狭氏や民進党を離党した細野豪志元環境相は基本理念や政策づくりな

どで詰めの協議に入る。次期衆院選が10月下旬に投開票なら、候補者の

選定に残された時間は少なく、首都圏からの擁立が中心になる見込みだ。

 民進党の離党議員に加え、若狭氏は主宰する政治塾に集まった約200

人から候補者を探す。新党が選挙資金を負担できるメドは立っていない。

候補者をどれだけ擁立できるかは見通せない。

以上。日本経済新聞ソース。

 

という事で小池氏側や野党も含め急な解散とも取れるこの状況に対応する

のはかなり難しいようです。

 

民進党は共産党との選挙協力に関して前原氏は既に見直しを指示しており、

結果として野党が選挙区で候補者を一本化できないとなれが与党側に有利

に働くとの見方が強く、選挙直前に離党者が出ないとも限らない状況で果

たして民進党は戦う態勢にもっていけるのかどうかも気になる所です。

広告

 - 政治 , , , ,