PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

堀井雄二氏不倫で再婚も役員に家族の名前が。初代ドラクエへの懸念を語る。

   

Pocket

ドラゴンクエストシリーズを世に出した堀井雄二氏ですが、前妻と離

婚し不倫の末に再婚をしていた事がわかりました。

 

堀井雄二氏が再婚していた。

ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二氏が前妻と2016年に離婚

しており、2017年に不倫とされる女性と再婚したというのです。

広告

堀井雄二氏が現在の妻との結婚に至るまでの過程として

現在の堀井氏の妻は、ゲーム業界出身の51歳。20年ほど前に知り合

い、すでに妻がいた堀井氏と不倫関係になった。5年ほど交際したが、

その後に弁護士を立てて関係を解消。その際には慰謝料として、堀井

氏から数千万円の慰謝料が支払われたという。その後時を経て、201

6年に堀井氏は前妻と離婚。昨年、この女性と再婚するに至ったとい

う経緯だ。

以上。デイリー新潮ソース。

 

堀井雄二氏が代表を務める「アーマープロジェクト」の役員欄に、前

妻と子どもと現在妻の名などあるという事で、前妻はその女性の事は

以前より知っていたのでしょう。前妻には10億円というかなりの慰謝

料を払ったというのですが、堀井雄二氏は「少しでも不幸になっても

らいたくないと思ったからだし。」と10億円の慰謝料の支払いの理由

を説明しています。ドラクエ5で例えるとビアンカに慰謝料を払い、デ

ボラと再婚したようなものなのでしょうか?

 

現在の妻は「ドラクエIX」でスペシャルサンクスとして名前が出てい

るというのですが、下の名前に「香織」と「和美」がありこのどちら

かの可能性があります。もちろんペンネームの可能性もあるのですが。

 

何とも言えない話ではありますが、これで決着がついたのならそれは

それでいいのかもしれませんが、これが1クリエイターの話なら当然

話題にもならないわけで、改めて堀井雄二氏の偉大さに気づかされま

す。

広告

ドラクエを発売した時に感じた不安。

堀井雄二氏と言えばドラクエの他にポートピア連続殺人事件やオホー

ツクに消ゆやいたストなどドラクエ以外にもいくつかの名作を作り出

しているのですが、やはり堀井雄二氏と言えばドラクエという事にな

ってしまいます。

 

そのドラクエですが、1986年5月27日に最初の第1作目が発売したも

のの当時堀井雄二氏はこの作品が受け入れられるかどうかが不安だっ

たとしています。最初のシナリオ完成まで四カ月、『II』は七ヶ月か

かりました。

一作目の時は、えらく不安だったんです。一体何人の人がゲーム

についてきてくれるのか。最初の三十分が勝負だ、と。その間に

レベルが1から3、4まで上がるようにしたんです。ただ、レベル

という概念はわかりにくいですから、武器や道具を並べて、それ

を買うにはモンスターを何回も倒してお金をためなくちゃいけな

いという形にしたんです。それだとわかりやすい目標だった。

以上。1987年3月2日朝日新聞夕刊より。

 

結果日本で150万本を売る大ヒット作となり、シリーズ全体では20

18年現在では7600万本近くの売れ行きとなるブランドにまで成長

しました。

 

となると今回再婚した女性とは初代ドラクエから約11年後に不倫関

係になったという事で、ドラクエの歴史と共にいろいろと思う所も

あったりします。

広告

 - 芸能