PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

松方弘樹が脳腫瘍で長期療養へ。マグロ釣りが話題となっていたものの・・・。

      2016/09/12

Pocket

俳優の松方弘樹が脳腫瘍の疑いがあるとして、長期療養に入る事が

発表されました。

これまで、松方弘樹は不摂生が言われていたものの、これまで大きな

病気とは無縁で一時期60歳まで生きられないと医師から忠告された事

もあったのですが、今回の脳腫瘍で長期療養に入らざるを得ない状況

になりました。

 

脳腫瘍とはどんな病気か?

脳腫瘍は癌の中でも手術が非常に困難な個所とされており、

発生割合としては、10万人に10人程度とされています。

悪性も良性もいろいろな形で発症していて、発生による分類や、

悪性度による分類によりさまざまな状態があります。

 

脳腫瘍の進行度としては、グレードで4つに分けられており、

グレードI

腫瘍の成長速度はゆっくりとしており、正常な細胞と似たような

細胞構造をしている。手術で切除することが可能

グレードII

腫瘍の成長速度はゆっくりとしているが、周辺組織に広がっており、

進行していくと予測される

グレードIII

腫瘍の成長速度が速く、周辺組織に広がっており、正常細胞と異な

る細胞構造をしている

グレードIV

腫瘍の成長速度が非常に速く、正常細胞と異なる細胞構造をしている。

治療が困難である

以上。がんのきほんソース。

となっており、現地点で松方弘樹の脳腫瘍がどのステージなのかは判断

できませんが、弟の目黒祐樹は、

「長い療養が必要ということが、そんなに軽度なことではないのかなと思

っている」

とモーニングショーの取材で語っていた所を考えると、グレードII~グレードIII

あたりなのではと推測されます。

 

また癌の箇所については、明言していませんでしたが関係者によると癌は小さい

ものの、やっかいな場所にあるとしており、考えられる所としては脳幹に近いの

ではと思われます。

手術を予定しているとしていますが、細かい検査で場合によっては手術も難しい

箇所だと判断された場合は手術もできないかもしれません。

広告

過去には盛田幸妃氏の脳腫瘍に・・・。

脳腫瘍で思い出されるのが、元近鉄の故盛田幸妃氏でしょうか。横浜から近鉄

(後にオリックスに吸収合併)にトレードされた1998年5月頃右足首の違和感

や麻痺などで病院で検査を受けた結果、ゴルフボールの大きさの脳腫瘍(良性)

が見つかり、手術の結果1999年シーズン終盤に復帰しました。

引退後は2005年に脳腫瘍が再発し、この時も手術は成功したものの、2013年以

降は脳以外にも癌が見つかり2015年10月17日に45歳で逝去となりました。

 

松方弘樹は長期休養へ・・・。

脳腫瘍の疑いがあるとして、「長期休養」という事になったのですが、長期休養

という発表なので、一部報道では「疑い」となっていますが、現実的にはかなり

の割合で悪性の脳腫瘍なのでしょう。

現在のところ松方弘樹は体調不良が続いており、6月の舞台「遠山の金さんと女ね

ずみ」の中止を発表していて6月のスケジュールの中止を発表するあたりに松方弘

樹の状況の深刻さが窺えます。

 

長期療養の可能性の根拠としては、悪性か良性にかかわらず、脳にはたくさんの神経

があるので、治療法も含めどうしても長期療養になりやすい特徴があります。

 

難しい病気ではありますが、一日も早い復帰を願うばかりです。

広告

 - 便利, 芸能 , , ,