PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

畠中光成氏が離党で希望の党へ。当選1回・前回は落選。経歴は。

   


民進党から出馬予定だった畠中光成氏が離党する事となりました。立候補

予定者からも離党予備軍がいるようです。

 

畠中光成氏が希望の党から出馬。

民進党から兵庫7区で出馬予定だった畠中光成氏が民進党を離党し、希望の

党から出馬すると西宮市で会見を開きました。すでに離党届を提出してい

ます。9月23日には若狭氏から希望の党の第1次公認候補として内定の連

絡があったとしています。

広告

希望の党結党に参画する若狭勝衆院議員の事務所関係者によると、同党

公認を予定しているという。 会見で畠中氏は、今月中旬に開かれた若

狭議員の政治塾に参加したのを機に、「新党からの出馬を決意した」と

語った。

以上。産経新聞ソース。

 

としており、以前より離党を検討していたことが窺えます。そして政治塾

参加の実績をもって民進党を離党する構えだったのでしょう。となると畠

中光成氏は兵庫7区から出馬しないのでしょうか?

 

畠中光成氏は

会見で「民進は物事を決定するスピードが非常に遅い。古い民主党時代

の慣習が残っている」などと批判した上で「党の再生に力を注ぐより、

新しい勢力のために尽力する方が自分に向いていると感じた」と、県内

で初めて新党への参加を表明した。

以上。神戸新聞ソース。

 

と語っており民進党の再生の向き不向きを説明しています。これはおそら

く他の民進党の議員も同じことを感じているでしょう。その上で離党を模

索していたのではと思います。

広告

兵庫7区はどのような選挙区か?

畠中光成氏が兵庫7区で戦うかどうかはわかりませんが、仮に戦うとした

場合兵庫7区はどのような選挙区なのかを見ていきます。

 

兵庫7区は西宮市(市外局番が0798の地域)と芦屋市が選挙区域となって

おり、畠中光成氏はこれまで当選1回・落選が3回となっています。

 

1972年6月30日生まれの兵庫県西宮市出身で、関西学院高等部・関西学院大

学法学部政治学科を卒業した畠中光成氏は2003年に民主党から兵庫7区で出

馬予定だったものの、ここは土井たか子氏の強力な地盤がある選挙区という

事で野党共倒れを危惧した民主党が兵庫9区に鞍替えさせたのですが落選し

ました。2005年の選挙でも兵庫9区で落選しています。

 

その後2012年の第46回衆議院議員総選挙では兵庫7区でみんなの党から出

馬し、自民党候補に9.2%の得票率差をつけられ小選挙区では落選したもの

の、比例復活で当選しています。しかし2014年の第47回衆議院議員総選挙

では維新の党から出馬したものの、同じ自民党候補に10.6%の得票率差を

つけられてしまい落選しています。

 

相対的に選挙に強くないであろう畠中光成氏が民進党に不安を感じたとし

てもおかしくはないのでしょう。さらに言えば希望の党は関東を中心に候

補者を立てる(一部報道では全国にともある)としており、兵庫7区で戦う

かどうかは不明です。

広告

 - 政治 , ,