PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

橋下徹氏と大前研一氏が対立。対談するほどの仲も対立のきっかけは?

      2016/09/12

Pocket

橋下徹市長が11月27日のツイッターで、

大前氏の平成維新は口だけ維新です。維新の会と全く違います。大前

氏は政治の実行プロセスを全く知りません。典型的な口だけ男です

以上。橋下氏ツイッターより。

と大前研一氏を批判しました。当初は密接なつながりがあった両者ですが、

一体2人に何があったのでしょうか?

 

橋下徹vs大前研一の構図の発端。

そもそも「大阪維新の会」の維新の会の部分は大前研一が19

92年11月25日に発足した政策提言型の集まりとして「平成維

新の会」が出来上がりました。

1993年の衆議院選では、平成維新の会の政策に賛同する108

人を推薦し82人を当選させその人達で「平成クラブ」を作った

のですが、その後これらの議員の離党や新党ブームで多くの党

ができた反動などで党の離散なとが相次ぎ、「平成クラブ」が

立ち行かなくなりました。

1995年に大前研一は1995年の東京都都知事選に出馬するも落

選(当選は青島幸男)。結果的に政治団体を解散する事になった

のです。

その「平成維新の会」から橋下氏は「大阪維新の会」と名付けた

のでした。

 

石原慎太郎と組んだことで2人の関係にヒビが。

橋下徹と大前研一の関係は良好でしたが、石原慎太郎率いる太陽の党

と大阪維新の会が組み、日本維新の会としたあたりから2人の関係に

ヒビが入り始めます。

ヒビというのは、ただ単に石原慎太郎と組んだ事ではなく、大前研一

と石原慎太郎とは石原氏が都知事時代に因縁があったからです。

因縁とは、2001年8月27日に遡ります。当時日本は金融危機から

脱しようとしていた時期で、兵庫銀行の経営破たんや山一證券の破た

んなど「破たんするはずがない」業界が破たんに追い込まれた事は日

本中にショックを与えました。

そんな時代に大前研一と石原慎太郎は2001年8月27日に大前氏は石原

氏にある提言をします。

「大銀行をはじめとして、金融機関がバタバタと倒れている時世に、東

京都の運用資金など日によって9兆円にも達するお金を、1000万円以上

保証されない都市銀行に預けていていいのか。危ないのではないか」

以上。SAFTYJAPANソース。

その上で「東京都が銀行を作ってはどうか」と提案したのです。

この銀行構想は「メトロポリタン銀行」とされあくまでも、都の財政を

守るための提案でした。

ところが、当初はこの案に理解を示していた石原氏でしたが、途中から

「中小企業の支援」と「ベンチャー企業の支援」を打ちだしたのです。

大前研一としては、これは受け入れられない提案で、現在でも言える事

ですが、中小企業やベンチャー企業の支援というのは難しい分野で、大

手の銀行ですら手を焼くものに東京都が手を出せば失敗が目に見えてい

たからです。

しかし石原氏はその大前氏の忠告に耳を貸さず、その結果誕生した銀行

があの「新銀行東京」だったのです。

大前研一としてはそのような因縁があるだけに石原氏と組んだ橋下氏を

苦々しく思っていたでしょう。

広告

大前研一は都構想は支持していたが・・・。

大前研一が橋下徹に対し一番不満に思っていたのは、大阪都構想に集中せず

「売られたケンカは買う」という姿勢に対してでした。

従軍慰安婦問題での発言の際も都構想や道州制に関係ないからやめるように

忠告するも聞き入れなかったそうです。

大前氏は橋下氏の能力を高く評価しながらも「この人はリーダーにはなれ

ない」と思ったようです。

大前氏は大阪都構想が否決された要因として、

大阪都構想の外側に何があるかということを、橋下市長は住民投票期間中に

示せなかった。あるいは堺市に逃げられて、示したくても示せなかったのか

もしれない。争点となった大阪都の次に何が続いているのかの長期的ビジョ

ンを語らなかったことが最大の敗因だった。

以上。PRESIDENTソース。

大前氏にしてみれば、従軍慰安婦の事よりも大阪都の次のビジョンを大阪府民・

市民に示す方向に集中してほしかったという所なのでしょうか?

 

中央集権を打破したいと手を組んだ2人でしたが、志が現在でも変わっていない

にも関わらず、袂を分かつ結果となったのは非常に残念です。

広告

 - 政治, 芸能, 関西政治 , , , ,