PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

原口一博氏が無所属出馬。中山成彬氏に不快感?病気は克服したが。

   

Pocket

希望の党からの出馬予定だった原口一博氏が無所属で出馬する事になりま

した。この決断はどのような結果となるのでしょうか?

 

原口一博氏が無所属で出馬。

当初希望の党からの出馬予定だった原口一博氏ですが、無所属で出馬する

と発表しました。将来的に立憲民主党との連携も模索しているようで無所

属での出馬となった理由に希望の党がが公約で憲法9条改正を排除しない

事などが影響したとされ、第2自民党のような危惧を持ったとしています。

広告

原口一博氏は入院した事と関連し

「3年前に死線をさまよった直後の選挙で小選挙区で勝たせていただ

いた。妥協して当選しても何の恩返しにもなりません。無所属で立つ

事を決断しました」などと書き込んでいた。

以上。読売新聞ソース。

 

として希望の党の「踏み絵」される政策協定書の内容に抵抗があったよう

です。こういう類の考えを持っている人は今も一定数いるでしょうから、

公示日の10月10日までにもしかしたら一気に希望の党公認辞退者が出て

くることも考えられます。

フェイスブックでは

「安倍政権を終わらせるというのは本当に果たされるのか? 政策を

見ても新自由主義、新保守主義ではないか?」などと疑問を連ねた。

「立憲民主党の仲間と話し合う」とも書き込み、連携を示唆した。

以上。産経新聞ソース。

 

と立憲民主党の名前を出している事から今は無所属でも今度は立憲民主

党から立候補・・・という荒業もしてくるかもしれませんが。

 

もう一つの要因としては関係者の話で、希望の党が中山成彬氏を比例

九州ブロックの上位候補にするという情報を聞いたことも無所属での

立候補を決意した要因ともなっています。希望の党に関しては候補者

調整が難しいようで、過去の選挙区と縁のないところからの立候補も

余儀なくされる議員もいて、今後も混乱が予想されます。

広告

佐賀1区はどのような選挙区か?

佐賀1区は佐賀市・鳥栖市・神埼市・神埼郡・三養基郡が区域となってお

り、1996年に小選挙区制移行後は1996年に原口一博氏が勝利しましたが、

以降原口一博氏は落選と当選を交互に繰り返していて

年度当選者所属政党
1996年原口一博新進党
2000年坂井隆憲自由民主党
2003年原口一博民主党
2005年福岡資麿自由民主党
2009年原口一博民主党
2012年岩田和親自由民主党
2014年原口一博民主党

このようになっているのですが、このジンクスで行くと今回は落選という

流れになりそうなのですが、これまでと違い無所属で出るわけですから比

例復活も期待できないわけで、本人もこの交互の当選を十分意識はしてい

るでしょうから退路を断ったとも言えそうですが、その一方で希望の党の

いるところに共産党が候補者を立てるともしており、2014年の第47回衆

議院議員総選挙では得票率47.5%で当選したものの、次点の自民党議員も

46.1%の得票数を得ており、その差はわずか1.4%という事を考えると、

ここは無所属で戦い共産党候補を下ろしてもらう・・・という戦術を考え

ているのかもしれません。もちろん共産党がそれに応じるかどうかは別問

題ですが。

広告

 - 政治 ,