PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

ジェイコブ・ターナーを阪神が獲得か。マイナー、メジャーでの投手成績は

   

Pocket

阪神が来季の新外国人投手の候補にジェイコブ・ターナー投手をあげ

ている事がわかりました。阪神では計算のできる先発投手として投

手陣立て直しの一環として期待しているようですが・・・。

 

阪神は球団関係者の話として

「日本でプレーする可能性があるかどうか。いい投手であるのは間

違いない」と調査を続けていることを明言し、 自由契約となったマ

テオに代わるセットアッパーとしてだけでなく、守護神候補として

も期待する。

以上。スポーツ報知ソース。

 

として中継ぎか場合によっては抑えとしての起用を検討しており、

球団の事情に問題がなければ獲得するかもしれません。

 

ジェイコブ・ターナーはどのような投手か?

ジェイコブ・ターナーは1991年5月2日生まれのアメリカミズーリ州セ

ントチャールズ郡セントチャールズ出身。デトロイト・タイガースに

ドラフト1位(全体で9番目)で指名されています。身長は195.6cmで

体重が95.3kgです。

 

右投右打で球種は2ツーシームが約33%、ストレートが約32%、カー

ブが約14%、カットボールが約12%、チェンジアップが約7%となっ

ており、球速は約150kmとなっています。

広告

ジェイコブ・ターナーのマイナー・メジャーリーグ時代の成績は?

マイナー成績

レベル試合イニング防御率奪三振率与四球率
A(1年)1123543.678.501.50
A(3年)196593 2/32.597.472.11
AA(2年)1946122 2/33.387.122.49
AAA(6年)862023437 2/34.156.623.11
1353237708   3.786.962.75

 

ジェイコブ・ターナーは2010年にキャリアを開始し2011年には早くも

AAAにまで上り詰めています。しかもメジャー昇格まで果たしており、

2年目でメジャー入りというのはエリートの部類に入ります。

 

特に目を引くのが与四球率の低さで、9イニング平均でマイナー通算

2.75となっておりマイナー時代はほとんどを先発で起用されている事

から、自滅の可能性は考えられない投手だった事がうかがえます。

広告

メジャー成績

年度チーム試合イニング防御率奪三振率与四球率
2011タイガース301   12 2/38.535.682.84
2012タイガース311   12 1/38.035.115.11
2012マーリンズ71442 2/33.386.121.90
2013マーリンズ2038   1183.745.874.12
2014マーリンズ204778 1/35.976.202.64
2014カブス82434 2/36.494.412.60
2016ホワイトソックス181224 2/36.576.575.84
2017ナショナルズ1823395.085.313.46
2018マーリンズ4005 2/315.883.187.94
2018タイガース101145.009.009.00
 マーリンズ51819244 2/34.675.963.35
 ナショナルズ1823395.085.313.46
 ホワイトソックス181224 2/36.576.575.84
 カブス82434 2/36.494.412.60
 タイガース71326   9.695.544.15
 1021431369   5.375.763.51

 

メジャーには早くに昇格したものの、先発では結果を残す事ができず、

2016年にホワイトソックスに移籍して以降は中継ぎでの起用が主と

なっています。いろいろなチームに移籍している事からチームからは

期待もあったのでしょうが、本人としては安定しない生活には精神的

な不安もあったでしょう。

 

打たれた打球に関してはゴロが多く46.5%に対してフライは33.3%と

なっています。打球の強さに関しては通常と強いのがが多くを占めており、

弱い打球は12.7%となっている事から痛打されやすい傾向が見られます。

広告

 - 野球