PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

福山雅治のライブで眼球破裂の事故。結婚後マンションの件など災難。

      2016/09/27

Pocket

福山雅治が東京ドームで行ったライブで演出のために使われたテープが

スタッフの女性を直撃する事故があり、所属事務所が謝罪する事になり

ました。福山雅治はここ最近トラブルが続いている状態です。

 

福山雅治のライブで事故。

9月25日に東京ドームで行われた福山雅治のライブで演出で「キャノン砲」

から発射したテープが近くにいた女性スタッフの右目に直撃し眼球破裂の

重傷を負った出来事がありました。

広告

この件について制作スタッフに事故があったという内容を報告したうえで、

「お客様はもちろんの事、ライブ制作スタッフにも今後このような事故

が起こらないよう今まで以上に注意し、安全第一にライブ制作をおこな

っていく所存でございます」と今後の対応を記載し、「この度は、ご心

配おかけしまして誠に申し訳ございませんでした」

以上。スポニチソース。

 

として謝罪する内容のコメントを発表しました。スタッフの女性は事故直

後に病院へ向かい、治療中との事です。警察では発射装置担当の会社に業

務上過失致傷の疑いもあるとして調べを進める方針です。

 

今回使用されたキャノン砲というのは別名「キャノン砲テープ打ち」もしく

は「ストリーマーキャノン」と呼ばれている物で、当然ながらライブ等の演

出では広く使用されているものです。効果としては、

「キャノン砲」を用いて筒内の「ネタ」を飛ばす効果です。メタリックや

紙のテープ約100〜200本を1台の筒から圧縮空気の力で打ち出します。

打ち出されたテープが放物線を描いて飛ぶさまを見せるもので、基本的

には風の影響の少ない、天井の高さのある屋内での使用となります。屋

外でも使用できますが、その際は使用場所周辺の建造物の状況、風の影

響等に注意する必要があります。事前に充分な安全対策が必要です。

以上。GIMMICKソース。

 

今回の福山雅治のライブにおいてどのような環境下(東京ドームという事で

すので、使用場所周辺の建造物の状況、風の影響等はほとんどなかったとは

思いますが)で行われたのかはわかりませんが、何度かリハーサルはしてい

るはずなのでキャノン砲の不具合なのか、それとも女性スタッフのいた位置

がキャノン砲を飛ばすには危険な場所だったのか今後検証が必要となってきます。

広告

眼球破裂とはどのような症状か?

今回女性スタッフが負った眼球破裂とはどういったものなのでしょうか?

眼球破裂は、眼球に強い鈍的(どんてき)あるいは鋭的(えいてき)外力がはた

らき、角膜(かくまく)や強膜(きょうまく)が破裂した状態です。

以上。gooヘルスケアソース。

 

原因としては交通事故や労働災害ケンカなどの外部による衝撃が原因で起きる

としています。衝撃により視力の低下や充血や眼痛が起きるとされ、反対の目

にも影響する以外な点も見逃せません。もし眼球破裂となった場合は緊急手術

が必要ですぐに回復の処置が必要となります。

広告

 - 芸能 , ,