PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

藤田菜七子騎手,ホリプロ加入に続き「丸ごと一冊藤田菜七子」を発売

      2016/09/12

Pocket

藤田菜七子騎手を特集した本「丸ごと一冊 藤田菜七子」が発売されるのですが、

競馬とかけ離れたアイドル的な扱いのあからさまさに対してファンから不評の声

が出ています。

 

藤田菜七子の特集記事にファンから不評が。

藤田菜七子騎手を一冊丸ごと特集したという「丸ごと一冊 藤田菜七子」 (週刊

Gallop臨時増刊)が5月16日に発売されるというのですが、この藤田菜七子騎手

の扱いに対して競馬ファン化からは批判的な目で見られているというのです。

 

騎手としてデビューしたのは2016年3月3日という事もあり、デビューして間も

ない新人にここまでする必要があるのかというのが批判の理由で、実績に乏しい

騎手ですから当然本の内容も競馬と関係ない内容のものも多く含まれると思われ、

その事も含めて疑問視される事となっているのです。

 

で、この「丸ごと一冊 藤田菜七子」の発売元である週刊Gallopですが、「サンケ

イスポーツ特別版」として1993年10月18日に創刊され、中央競馬の記事が月曜

日にすぐに読めるとして人気があるようなのですが、その一方でサンケイスポー

ツの今回のようなやり方に日頃より批判の声もあり、

「これだからフジサンケイは嫌い」

「よく無意味にアイドルを表紙にするけど、今回はさらに論外」

「悪ノリが過ぎる」

以上。ビジネスジャーナルソース。

 

と言った声もあるようです。

 

ただし、週刊Gallop側にも言い分はあるようで藤田菜七子が表紙を飾った際の

週刊Gallopがかなり売れ行きがよかったようなので、しかたないといえばしか

たないのでしょうが、それにしても丸ごと一冊というのも何とも商業主義が見

え見えすぎているのでそのあたりが競馬ファンから不評なのかもしれません。

 

藤田菜七子と言えば、2016年よりホリプロと契約しておりこのあたりも彼女

の増刊号を発行しているのと関係あるのかもしれません。騎手アイドル的な

扱いという事なのでしょうか?

広告

熊本地震の募金活動で藤田菜七子の所に長蛇の列ができていた。

藤田菜七子騎手の人気はやはりすさまじいものがあるようで、4月24日の24日

の東京競馬場では熊本地震の募金活動をしていたのですが、その際に藤田菜七

子騎手が募金活動に参加していて、その時には300mを超えるぐらいの長蛇の

列ができていたとか。しかも募金をしたら握手までしてくれるというオマケ付

きで、ヘタなアイドルよりかはよほど人気があるようです。

 

前日の4月23日には落馬で負傷してしまって募金活動に不参加だったそうです

が、翌24日もレースの参加自体が危ぶまれたものの、無事8着でレースを終え

募金活動参加となったのです。おそらくは藤田菜七子騎手との握手目当てで募

金したのでしょうが、それでも424万1130円の募金が集った事を考えると、週

刊Gallopの特集記事も何となく理解できそうです。

広告

 - 芸能 , ,