PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

フジテレビ,バイキング視聴率低迷に出演者の入れ替わりの多さが?

      2016/09/12

Pocket

バイキングは2年間の間での出演者の入れ替わりが多く、視聴率低迷の

一因のようになっているようなのですが、あまりの短期間の入れ替わり

の多さの要因として坂上忍が挙げられているのです。

 

バイキングの降板人数の多さの一因に坂上忍?

バイキングは番組開始以降視聴率低迷に苦しんでいますが、他にも

バイキングでは2年間で降板した出演者の数があまりにも多く視聴率

低迷の一因ともされています。

 

他の番組では、「ひるおび!」(TBS)は7年間で計41人が降板し、

「ヒルナンデス!」(日本テレビ)は5年間で降板者は計21人となって

いますが、バイキングは番組開始わずか2年ですでに31人が降板すると

いう事態になっているのです。

 

この理由として坂上忍が原因だと指摘した上で、

「原因の1つはメインMCの坂上忍さん(48才)だといわれています。彼の

尊大さについていけなくなり、番組を降りてしまうというんです。出演者

だけじゃありません。多くのスタッフも悲鳴を上げています。なんとかして

、と…」

以上。NEWポストセブンソース。

 

と坂上忍の番組への姿勢に批判が出ています。バイキングは放送開始以降

常に視聴率は2~3%あたりでとどまっており、視聴率上昇の気配が見えな

いのですが、当の坂上忍にはあまり危機感はないようです。収録が終わる

と「お疲れ」とすぐに控室に戻るのだそうです。で、その控室で酒盛りが

始まるとされているのです。

 

この酒盛りなるものは番組開始前から始まるのだそうで、

「坂上さんは局入りすると、本番収録前に酒盛りをするんです。幹部スタッ

フも坂上さんに酒を注いでいて、注意したり諌める雰囲気はありません。ビ

ールや缶チューハイを4~5本空けたあとで、彼は2時間の生収録に向かう。

月曜から金曜まで、毎日こんな感じです」(番組スタッフ)

以上。NEWポストセブンソース。

 

として、番組バイキングにおける視聴率低迷の一因が垣間見える内容となって

います。

広告

坂上忍の“パワハラ&セクハラ事件”を「女性セブン」が報じる。

さらに悪い事に坂上忍のバイキングスタッフへの「パワハラ&セクハラ事件」

を「女性セブン」記事にしています。事の起こりは2015年9月で、六本木の

居酒屋での打ち上げ会が発端としています。スタッフを労う目的で行われた

打ち上げ会にて男性スタッフが服を脱ぐという出来事があったのです。

「江角マキコやいとうまい子らは無言になり、男性共演者も呆れ顔だったものの、

坂上は大笑いしていたそう。この一件から、レギュラー陣の間には不穏な空気が

漂い始めたと伝えられています」(芸能ライター)

以上。サイゾーウーマンソース。

 

2次会での打ち上げで起きたできごとだったそうで、坂上忍をはじめ、取り巻きの

スタッフたちは空気を読んでの大爆笑だったそうですが、席が離れていた人達から

はかなり引かれていたようです。

 

それでなくとも、坂上忍の場合暴言とも取れる発言で、昼の時間帯のメインともい

える主婦層からの拒否反応が視聴率低迷の一つとも言われているだけに、何らかの

改善がなければ本当にバイキングが終了してしまう事になりかねません。

広告

 - 芸能