PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

いつ恋最終回の視聴率は10.2%。平均視聴率最低を更新。

      2016/09/12

Pocket

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の最終話の視聴率

が10.2%で平均視聴率が「極悪がんぼ」以来の1ケタ視聴率9.8%で

終了しました。

「東京ラブストーリー」や「Mother」を手掛けた坂元裕二氏の

オリジナル脚本でしたが、高視聴率復活とはいかなかったようです。

 

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が月9史上最低の視聴率

これまで数多くの名作ドラマが生まれた枠「月9」にて、「いつかこの

恋を思い出してきっと泣いてしまう」の最終話の視聴率が10.2%で平

均視聴率が9.8%と1ケタで終わるという結果になりました。

 

ドラマが好きな層からは高評価だったが・・・

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」でよく言われていた

のが、重苦しいというものでした。この重苦しさが通常の視聴者層には

受けなかったようですが、反対にドラマが好きだという人からはこの重苦

しさが評価された側面があるようです。

 

視聴者の見る視点により、見方が分かれたドラマとも言えます。観かた

が分かれるとは、主人公ややまわりの人間を自分に置き換えて見るか、

ドラマすべてに登場する人達を見守る立場で見るかによっての違いがあ

るのでしょう。

 

登場人物を自分に置き換える観かたをすれば、このドラマはたしかに重

苦しく感じるのかもしれませんし、遠くで見守るような観かたをすれば

次の展開や最後はどうなってしまうのかが楽しみだったりするのではと

考えます。

 

おそらくはドラマ自体が悪いのではなく、視聴者の視点の変化にフジテレ

ビは見抜く事ができなかったのではないでしょうか?月9というブランド

としての位置づけに、これまでのドラマの視聴者視点を変えずに続けてき

た結果なのかもしれません。

 

そう考えた場合、今回の視聴率低迷はフジテレビにとってドラマ制作の

ヒントがあるのかもしれません。

広告

これまでの「月9」を遡っていくと・・・。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が平均視聴率1ケタの

9.8%で終わったのですが、2014年までのドラマを遡っていくと・・・

 

5→9〜私に恋したお坊さん〜 平均視聴率 11.7%

恋仲 平均視聴率10.8%

ようこそ、わが家へ 平均視聴率12.5%

デート〜恋とはどんなものかしら〜 平均視聴率 12.5%

信長協奏曲 平均視聴率 12.5%

HERO(第2シリーズ)平均視聴率 21.3%

極悪がんぼ 平均視聴率 9.9%

失恋ショコラティエ 平均視聴率12.3%

 

HERO(第2シリーズ)を除き平均視聴率が15%にも満たないドラマが

多く、いつ恋は極悪がんぼ以来の1ケタ視聴率となってしまいました。

ただし、決してドラマそのものが悪かったわけではないので、人間を掘

り下げたドラマからの脱却があれば、フジテレビも高視聴率のドラマの

登場は期待できるはずです。

広告

 - 芸能