PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

フジテレビ青嶋達也アナウンサーのサッカーの実況が不評?

      2016/09/12

Pocket

サッカー日本代表戦のテレビ中継の視聴率が、以前ほど取れなくなっているよ

うです。13日のイラン戦での視聴率が12.3%と以前ならば20%超えは堅かっ

たサッカー日本代表戦ですが、今は20%を超える事が難しいとされています。

加えて、13日のイラン戦に関してはフジテレビの中継部分特にアナウンサー

に対する批判もあったようで、イラン戦担当のアナウンサーは青嶋達也アナ

でした。

 

青嶋達也アナはどんな人物か?

では青嶋達也アナはどのような人物なのでしょうか?

5583

青嶋達也 あおしまたつや

1965年8月12日生まれ 50歳

静岡県浜松市出身

静岡県立浜松北高等学校 卒業

早稲田大学第一文学部卒業後 卒業

1988年フジテレビ入社。同期には有賀さつき、八木亜希子、河野景子らがいる。

2000年以降は主にサッカーや競馬の実況を担当している。以前担当していた「サッ

カー小僧」という番組(1997年から2005年8月25日まで放送)ではコーナー担当で

「マルカトーレ青嶋」と呼ばれていました。あと競馬番組では「Aアナ(えーあな)

とも呼ばれています。英語、フランス語、イタリア語ができるようです。

 

フジテレビが放送した事が要因か?

青嶋達也アナは絶叫型実況とされ批判を受けやすいとされています。絶叫型で

思い出すのは船越雅史アナウンサーでしょうか?彼は2000年シドニーオリンピ

ックのサッカーグループリーグ予選の日本vs南アフリカであの「ゴール!ゴール

!ゴール!ゴール!ゴール!」と絶叫しかなりの批判をあびました。その後船越

雅史アナウンサーは、2006年9月22日発売にフライデー「セクハラ事件」を報じ

アナウンサー降格となりました。

で、今回は親善試合とはいえ、10月13日放送イラン戦の視聴率は12.3%と低水準

での数字でした。ただ、今回のロシア大会のアジア2次予選にて20%を超えたのは

4試合中シンガポール戦のみという事、イラン戦の放送時間が通常よりも遅い22時

だった事もあり視聴率が低かったのも多少は仕方がないのではという声もあります。

 

しかし、主な原因はフジテレビそのものにあるという指摘があります。

最近のフジでは、3%台という数字が珍しくなくなっている。サッカー日本

代表やプロ野球な ど定番のスポーツ中継は、局の勢いが視聴率にモロに反映

されます。今回も視聴率好調の日本テレビや代表戦中継のイメージが強いテレ

ビ朝日が放送すれば、プラス5%くらい上乗せしたはずです

以上ビジネスジャーナルソース。

今のフジテレビを象徴したかのような数字と言う事なのでしょうが、他にも「フジ

テレビのノリでいまだに放送している」「青嶋アナは喋りすぎ」などのフジテレビ

の放送に関する批判もあるようです。

青島アナは自身のプロフィールで

サッカーをはじめスポーツに対する“定点観測”を、あたたかいまなざしと、リスペク

トの気持ちとともに、今後もじっくりじっくり続けていくつもりです。

フジテレビ公式ソース。

と書いているのですが、どうも視聴者には「リスペクト」の部分は伝わらなかったよう

な感じがします。

AD

 - 芸能