PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

ヒアリ(ファイヤーアント)が日本上陸。神戸港で見つかる。根絶は不可能。

   

Pocket

神戸港に到着した貨物船のコンテナから南米産の「ヒアリ」が紛れ込ん

でいたそうです。もし外に出たとしたら大変な脅威となります。

 

とうとうヒアリが日本に上陸。

いつかは・・・という思いがあったのですが、とうとうヒアリが日本に

上陸してしまいました。やはりといいますが、外国からのコンテナに入

り込んできたというのですが

 

発表によると、中国・広州市の港から出航した貨物船で運ばれたコ

ンテナが、5月20日に神戸市の神戸港(ポートアイランド)に陸

揚げされて25日まで保管、26日に尼崎市で積み荷を取り出す際

に、内部でヒアリの集団を見つけたという。6月1日に神戸市にコ

ンテナを移動させて消毒を始め、5日に終えた。

以上。朝日新聞ソース。

 

新聞記事では「国内初上陸」としている所もあるけど、実は初めてで

はなくてどこかの島に上陸した事はありました。ただしその時は数も

少なかった上に全部オスだったので自然消滅したのですが・・・。

広告

アメリカや台湾で深刻な問題に。

元々は南米産のアリですが、アメリカでは南部を中心に広がっていて、

村1つを全滅に追いやった事があるほどの恐ろしいアリです。アメリカ

では毎年8万人近くが刺されケガをして、100人が死亡してしまうとい

うまさに驚異としかいいようのないヒアリなのですが、刺された場合

は、呼吸困難などを伴う急性アレルギー反応「アナフィラキシーショ

ック」を引き起こす事があるので非常にやっかいです。

 

アメリカで脅威となっているヒアリはアメリカではファイヤーアント

と呼ばれており、刺されるとヤケドをする感覚の痛みを感じる事から

名づけられました。

 

もちろんアメリカも手をこまねいていたわけではなく、殺虫剤を使う

などして駆除をしていたのですが、一時的に数が減ったと思いきやな

ぜかある時期に爆発的に増えてしまうのです。

 

州も理由がわからず、危険ながらもヒアリの巣を調べてみると・・・

・これまでは1つの巣に1匹の女王アリがいる事が通常だったのが、1

つの巣に複数の女王アリがいたのです。これまでのアリの生体からは

考えられなかった事で、人間が殺虫剤で駆除しようとした事によりヒ

アリ自体が進化したのです・・・。

 

さらに勢力を増したヒアリがいる場所ではもやは芝生で寝転がるな

どというのはもはや自殺行為で、アメリカでは南部を中心に死活問

題となっているのです。

 

ヒアリは家の中まで侵入し、電化製品のコードも食べつくし刺激を

しようものならあっという間に体中を集団で駆け上ってきます。日

本ではアルゼンチンアリという外来種が全国的な広がりを見せてい

ますが、ヒアリに関してはもし広がりを見せようものならアルゼン

チンアリ以上に深刻な脅威となる事は間違いありません。

広告

 - 便利 ,