PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

ピレリが2016年中国GPの各ドライバーのタイヤ選択を発表。

   

Pocket

ピレリが中国GPで全ドライバーが選択した各タイヤの数を発表しました。

全ドライバーが選択したタイヤのセット数は以下の通りとなっています。

今回はミディアムタイヤの本数を増やしたドライバーが多いようです。

広告

各ドライバーのタイヤ選択は?

————–   ミディアム   ソフト  スーパーソフト

ハミルトン             4                    4                   5

ロズベルグ                 3                    5                   5

ベッテル                    3                    4                   6

ライコネン                 3                    4                   6

ボタス                       2                    4                   7

マッサ                       1                    5                   7

リカルド                    2                    5                   6

クビアト                    2                    5                   6

マグヌッセン              2                    5                   6

パーマー                    3                    4                   6

ヒュルケンベルグ        2                    5                   6

ペレス                       2                    5                   6

フェルスタッペン        3                    5                    5

サインツ                    2                    6                    5

アロンソ                    2                    4                    7

バトン                       2                    4                    7

エリクソン                 5                    4                    4

ナスル                       5                    4                    4

ウェーレイン              4                    5                    4

ハリアント                 4                    5                    4

グロージャン              1                    5                    7

グティエレス              2                    4                    7

広告

今回ピレリが投入したタイヤは、ミディアム・ソフト・スーパーソフト

の3種類となります。

今回はメルセデスはほぼ均等に3つのタイヤを割り振っています。フェラーリは

前戦と変わっていません。そしてハミルトンはミディアムを4セットも選択して

おり、マッサとグロージャンの1セットとは1線を画しています。

 

中国GP参戦が危ぶまれているザウバーはミディアムタイヤを5セットと硬いタイヤ

を一番多く選択する作戦に出ました。これはどういう影響を及ぼすのかが楽しみで

す。というよりまず参戦が決定しないといけないのですが。

広告

 - F1 , , , ,